持続化給付金についてですが、所得が低く確定申告を行なっていません。 その代わりに市民税の申告書はあるのですが、収受印がない状況です。 確定申告をしていないので税務署の納税証明書その

補足

調べたところ、個人A-1特例にあてはまるとの事です。 よろしくお願いします。

会計、経理、財務 | 消費者問題324閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(4件)

確定申告をしていないのは問答無用です。 納税証明書と言うのは全ての所得に対しての証明書のため、 事業者としての認定にはならないのですよ。 確定申告は事業者であることの証明であり、 質問者さんの立場は税務上、無職と言う扱いになります。

残念ですが申告もなしに持続化給付金は受けられません。

代用出来ません。 脱税せず所得を申告して下さい。

対象はあくまで個人事業主やフリーランスでまともな事業者ならば例え赤字でも確定申告はしてます。 所得が低いからしないというのは法的に許されても個人事業主である以上は理にかなってません。 あわよくば貰おうとする輩が多すぎます。