ここから本文です

持続化給付金についてですが、所得が低く確定申告を行なっていません。 その代わ...

qwe********さん

2020/6/2605:55:24

持続化給付金についてですが、所得が低く確定申告を行なっていません。
その代わりに市民税の申告書はあるのですが、収受印がない状況です。
確定申告をしていないので税務署の納税証明書その

2が発行できないのですが、市民税の申告書で有れば市役所発行の市民税課税証明書でも代用可でしょうか?
よろしくお願い申し上げます。

補足調べたところ、個人A-1特例にあてはまるとの事です。
よろしくお願いします。

閲覧数:
201
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

y84********さん

2020/6/2816:57:26

納税証明書を発行できないということは単純に特例A-1には当てはまらないということです(A-1はそれらを含めて当てはまる人のみの特例です)

確定申告をしましょう…ということです。

kok********さん

2020/6/2714:59:51

確定申告をしていないのは問答無用です。
納税証明書と言うのは全ての所得に対しての証明書のため、
事業者としての認定にはならないのですよ。

確定申告は事業者であることの証明であり、
質問者さんの立場は税務上、無職と言う扱いになります。

bra********さん

2020/6/2610:22:59

残念ですが申告もなしに持続化給付金は受けられません。

g_g********さん

2020/6/2609:43:50

代用出来ません。
脱税せず所得を申告して下さい。

shi********さん

2020/6/2607:28:42

対象はあくまで個人事業主やフリーランスでまともな事業者ならば例え赤字でも確定申告はしてます。

所得が低いからしないというのは法的に許されても個人事業主である以上は理にかなってません。

あわよくば貰おうとする輩が多すぎます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる