ここから本文です

自決、自害、自刃、自裁、同じような意味合いの言葉ですがどのように使い分けしま...

umi********さん

2020/6/2614:51:12

自決、自害、自刃、自裁、同じような意味合いの言葉ですがどのように使い分けしますか。

閲覧数:
107
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

わっかさん

2020/6/2615:23:34

自決は自殺の中で、自らの死を自発的に決定して行うもの。
自害は人の手にかからず自ら死ぬ行為で、自殺しなくても危害を加えられる可能性のある時に行う行為。
自刃は敵を斬るべき刀剣を自らに用いて行う自殺。
自裁は自らの行為や言動を死に値する罪があると裁いて行う自殺。
単純に自殺といった場合には、追い詰められて、ないしパニックになって行うものも含みます。
私が何かを書くときは、このような使い分けで用いますが。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aji********さん

2020/6/2619:33:51

自裁は、自殺の漢語的な表現ですから、つまり自殺の佳称です。
英語で言わずフランス語で表現するようなものです。
いささか気取って使う場合か、厳かな印象を与えたい場合ですね。

自決は、抗議などなんらかの意思表示のための自殺を意味します。
自決の第一義は、自分の強い意志で決めることですから、それを自殺に援用した表現ですから、”意志”を強調する要素があるんですよ。

自害は刃物など器物で身体を傷つけて死ぬような場合です。
殺害が、単に殺すことではなく、直接的な害を与えて死に至らしめるニュアンスなのと同じです。

自刃は刀で自殺すること。まあ、刃物での自殺にまで意味を拡大しても良いでしょう。

わっかさんのご回答の方が、一般的な感覚に合っているとは思いますし、言葉は使い手の表現したいニュアンスが通じればどれも正解ですが、以上の説明は辞書の裏付けを基にしています。


ちなみに、近年、よく使われる「自死」は要らないんでしょうか。
これがメディアで多用されるようになったのには、自死の単語が持つニュアンスが理由です。
そして多用されるにつれ、ニュアンスがさらに変化しています。

また、自死の表現が普及した背景には、「自殺」のニュアンスが変容した影響があります。

ぜんぜんさん

2020/6/2617:34:02

自殺は逃げる事。
自決は責任をとる事。
自害も責任をとる事。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる