ここから本文です

フランス語の否定形についての質問です。

アバター

ID非公開さん

2020/6/2715:48:30

フランス語の否定形についての質問です。

Je ne habite pas à Tokyo.

Je n'habite pas à Tokyo.

なぜエリジオンするのでしょうか。

閲覧数:
38
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

labriolleさん

2020/6/2716:15:49

語尾のeが落ちて、アポストロフになるエリジョンが起こる条件はご存じでしょう:語尾に発音されないeがあり、次の単語が母音で始まっているときです。たとえば、je aime→j'aime
この現象は次に来る単語が母音だけではなく、hで始まっているときにも起こるのです。全てのhではありません。フランス語のhは2つあり、無声のh, 有声のhと呼ばれています。この2つのhはともに発音されませんが、エリジョン(リエゾンの場合もそうですが)の場合に、その違いが出ます。無声のhのときには、エリジョンされますが、有声のhの時には、エリジョンされません。
(無声のh) homme, le homme → l'homme
(有声のh)hareng, le hareng →(そのままの)le hareng
御質問にある動詞habiterのhは無声のhです。エリジョンされます:je ne + habite→ je n'habite, あるいは je habite →j'habite
なお、無声のhと有声のhの区別は形の上からはつきませんので、一つ一つ覚えるしかありません。辞書にはhが無声か有声か書かれています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる