回答受付が終了しました

東日本大震災が起きた際に津波は実際に観測されたのですか?

東日本大震災が起きた際に津波は実際に観測されたのですか?

地震22閲覧

回答(5件)

0

東北地方太平洋沖地震がもたらした、東日本大震災と呼ばれる災害の大部分は、津波による沿岸部の壊滅と原発事故による放射能被害なんだが。 験潮所などで記録された津波そのものの高さは4~8mくらい。津波そのものの高さはそのくらいだが、沿岸に押し寄せることで遡上高で最高40mくらい、浸水(滞水)高で最高20m前後だった。

0

【東日本大震災が起きた際に津波は実際に観測されたのですか?】(時計大好きさん→) ・『(4)津波の観測 災害時地震・津波速報 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震 「平成 23 年(2011 年)東北地方太平洋沖地震」により、東北地方太平洋沿岸をはじめとして全国の沿岸 ※ で津波が観測された。各地の津波観測施設では、福島県相馬で 9.3m以上 、宮城県石巻市鮎川で 8.6m以上 ※など、東日本の太平洋沿岸を中心に非常に高い津波を観測したほか、北海道から鹿児島県にかけての太平洋 沿岸や小笠原諸島で1m以上の津波を観測した。 また、津波観測施設およびその周辺地域において現地調査を実施し、津波の痕跡の位置等をもとに津波の 高さの推定を行った結果、地点によっては 10mを越える津波の痕跡を確認した(「3.現地調査」参照)。 この津波により東日本の太平洋沿岸各地で甚大な被害が発生した。 ※ 観測施設が津波により被害を受けたためデータを入手できない期間があり、後続の波でさらに高くなった可能性がある。 ア.国内での津波の観測 ・・・ 表1-4-1 日本国内の津波観測施設で観測された津波の観測値 (北海道:えりも町庶野:最大の高さの波:高さ:3.5 m ・・・ 表1-4-2 日本国内の津波観測施設で観測された津波の観測値 (静岡県:御前崎:最大の高さの波:高さ:144 cm ・・・ 表1-4-3 日本国内の津波観測施設で観測された津波の観測値 (福岡県:福岡市博多:最大の高さの波:高さ:32 cm ・・・ 図1-4-3 主な津波観測施設で観測した津波波形(2.0m以上) ・・・ イ.海外での津波の観測 主な観測点の観測値(100cm 以上): 観測点名:クレセントシティ:国名:アメリカ:津波の高さ (cm)247 ・・・・』 などが、 「災害時地震・津波速報 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震 1.地震・津波概要」<http://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/saigaiji/saigaiji_201101/saigaiji_201101_01.pdf> (気象庁「平成23年8月18日 お知らせ 東北地方太平洋沖地震についての災害時自然現象報告書を掲載しました。」<http://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/saigaiji/saigaiji_2011.html>内) にでていますので。

1

観測どころか。物凄い被害を与えて港町全体が壊滅したり、何人も死ぬなどしましたよ。いまだに行方不明の人もいたと思います。仙台空港が水浸しになりましたが、そんなのましな方です。

1人がナイス!しています