ここから本文です

よく自分の信念を貫く人はかっこいいみたいに言われますが、これはある意味、頑固...

tee********さん

2009/2/117:48:47

よく自分の信念を貫く人はかっこいいみたいに言われますが、これはある意味、頑固であるということにつながりませんか?

信念を持って誰から何をいわれようが、それを変えないということは頑固ということなんじゃないかと思います。

どうなんでしょうか?

閲覧数:
18,829
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pri********さん

2009/2/816:36:02

信念と頑固の大きな違いは、物事の変化への態度。
信念をもっている人は、あることが正しいと信じそれに向かって変化(新しいこと)や困難に対峙できるが、

頑固な人はただ単に変化(新しいこと)に対して態度を硬直させてしまう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kum********さん

2009/2/621:51:50

頑固な人とは、反対者が多いのに自分が正しいと確信している人です。
信念を貫く人とは、何が正しいかわからない状況で決断できる人です。
優柔不断な人とは、何が正しいかわからない状況で決断できない人です。

何が正しいかわかっているのであれば、信念など必要ありません。
何が正しいかわからない状況では、信念を持つ人が必要なのです。

誰の目にも間違っていることが明らかなのに、自分が正しいと確信している人がいれば、その人は頑固な人です。

何が正しいかが見失われている(間違ったことが信じられている)状況で、自分が正しいと確信して行動する人がいれば、信念を貫く頑固者でしょう。

頑固なことがいけないのではありません。
根拠なく、自分が正しいと確信していることが問題なのです。

自分が正しいことを確信できなくても、必要と思えば信念を貫くことができる人はかっこいいと私は思います。

dla********さん

2009/2/621:48:16

たいていの人が信望しているものは取るに足らないものだと思います。

kin********さん

2009/2/418:01:51

頑固なのは自分の「意見を押し通す」人です。
信念というのはそんなものではありません。

あくまで自分の生きるべき指針を見つけ、
それを中心に生活することです。

信念を変えるというのはよっぽどです。
人生の間に蓄積してきた経験を元にしたものを、
考え方の根底から変えることになりますから。

あなたも信念持つくらいに何かを考え、学べば、
信念を変える大変さを知ることになりましょう。

old********さん

2009/2/204:35:12

「信念を貫く」のに必ずしも頑固である必要はないですね。相応しい例えではないかもしれませんが、広島から青森まで本州縦断という目的があったとして、徒歩だろうが自転車だろうが電車だろうが飛行機だろうが、予算と都合と気分に合わせてとにかく青森まで着けば「信念を貫いた」。「俺は誰が何と言おうと電車でなきゃやだ」が頑固。

行動力や実行力を形容する言葉と、性質や気質を形容する言葉なので、完全に一致はしないと思われます。

rrr********さん

2009/2/120:57:48

「信念を貫く」っていうのは、「他人とともに最終的なゴール地点を目指している」という感じがします。
つまり、「最終的な成果物を得るためにはそのプロセスは問わない」という感じですね。
途中のプロセスでは他人からいろいろと言われるけど、それらを説得して、最終的には他人からの協力を得ているという感じがしますね。

一方、「頑固」は、「他人の意見も聞かずに物事のやり方に固執している」という感じですかね。
つまり、「プロセスそのものが目的化している」という感じですね。
こちらは何かもう他の人は存在しないかのような感じで、ゴーイング・マイ・ウェイですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる