ここから本文です

ガーラ湯沢の夏スキー、スノーマットによる全長 約350mの人工ゲレンデに興味がある...

M.Nさん

2020/6/2905:49:23

ガーラ湯沢の夏スキー、スノーマットによる全長 約350mの人工ゲレンデに興味があるのですが、滑る感覚は実際の雪とは感覚がかなり違いますか?雪上で滑るより難しい?

閲覧数:
58
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mib********さん

2020/6/2910:54:56

かなり違いますよ。
まあずれずれのターンする分には同じようかもしれません。
カービングでいくならエッジはギンギンに研いでないとだめです。
知り合いは朝と昼に研いでますよ。
あと板は捨ててもいいような板、あるいはレンタル。
理想はバルシップですね。高いけど。

  • 質問者

    M.Nさん

    2020/6/2911:07:19

    スノーマットゲレンデ専用スキー板(バルシップ)というのがあるのですね。知らなかったです。

    滑る分では一番下のエントリーモデルでも問題ないですよね?
    ちなみに自分のスキー技術は25年前にSAJスキー検定2級を合格した事があるレベルです。

    コブ滑りは苦手です。苦笑

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/6/2907:13:49

ガーラ湯沢にあるマットはピスラボと言います。ウィングヒルズや野沢、今年はやりませんが、かぐら等と同じです。
形状は無数に並んだプラスチックのピンみたいな物です。雪と違い、ずれる方向、切れる方向に制限があります。やや重たい、滑らない雪みたいな感じです。
エッジはかなり研がないとダメで、普通の板の場合は滑走面のエッジ際が溶けてしまうことがあります。
また下が硬いので膝や腰の負担が大きく、転んだ時はダメージが大きいので、ヘルメット、肘、膝のプロテクター、目に散水が入ることがあり、夏はゴーグルだと暑いので、サングラスが必要です。マットの繋ぎ目に板を引っかけないように注意してください。
ポジショニング、タイミングの練習にはいいですね。
細かくは↓頑張ってください。
https://winghills.net/green/summer_gelande/

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる