ここから本文です

オリンパスが、ハンディカムやアクションカムやドラレコをやらなかったのはなぜで...

アバター

ID非公開さん

2020/7/118:24:39

オリンパスが、ハンディカムやアクションカムやドラレコをやらなかったのはなぜです?

1型コンデジのようなのも。小型で強力な手振れ補正を売りにしたビデオカメラも。

ビデオカメラならm43の小型センサーが逆に有利に働きそうなものなのに、センサーが小さいと絶対不利のスチル機にオリンパスとパナソニックスが固執していた理由は何でしょう?

閲覧数:
38
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sss********さん

2020/7/200:05:56

そういえば「TG-TRACKER」っていう画角204°,30m防水のアクションカムが以前ありましたね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wan********さん

2020/7/119:43:11

オリンパスの本業はあくまでも医療機器で、医療用に映像を撮影する技術の研究を行っている中で、研究結果の一部をカメラという形で一般にも流しているというだけに過ぎず、カメラ事業で本格的に利益を出すつもりなんかサラサラなくて、研究費用の一部ぐらいは回収できたらいいなぐらいのつもりなんじゃないかと思います。

ドラレコだのアクションカムだのを出すぐらいなら、そのお金で新しい医療機器を作る。カメラ事業の規模を膨らませる気はない。あくまでもオリンパスにとってカメラ事業は本業のおまけに過ぎない。

コンデジも、昔はX-Z2とかSTYLUS1とか出していましたね。SONYがRX100を出して、それの出来が良かったから「じゃぁうちはもうやらなくていっか」と手を引いたのだと思います。カメラ事業で他社と戦う気なんてあんまりない。


オリンパスがM4/3を選んだのも、世の中的には必要とされているのにカメラメーカーが出さないからでしょう。
客が30万円を趣味に使うというなら、30万円の商品を売るのがカメラメーカーです。カメラを買う人口なんてそもそも少ないので、なるべく高い商品を売らないと商売にならない。商品を30万円にするためにはその価格に見合った商品にする必要があって、必要以上であっても高性能にする。30万円出すと言っている客に「いや、10万円のカメラで十分でしょ?」なんてわざわざ言わない。買うと言っているんだったらなるべく高く売る。
それに対しオリンパスはカメラで儲ける気なんてないから、どんなカメラを出すかという時に、万人にとって便利で手ごろなカメラというのを選択できる。誰にとっても困ることのない程々の性能のカメラをほどほどの値段で売ることができる。


結局、オリンパスがやっているのは、世の中的に必要だけど他社がやっていないことってだけ。他のメーカーが良い商品を出していればわざわざ手を出さない。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/7/118:58:24

マイクロフォーサーズで動画ならばブラックマジックなどシネマ用カメラは出ていますね。

そしてマイクロフォーサーズがスチルで不利と考えるのは間違いです。

ソニーやキヤノンのセンサーサイズが大きな方が、まるで全てにおいて有利な様に感じてしまう宣伝のせいでしょうか?

マイクロフォーサーズはポートレートなどの背景ボカシでは不利ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる