ここから本文です

日本の洋楽ファンには、1970年~2000年くらいまでの洋楽は大好きでも、21世紀にな...

アバター

ID非公開さん

2020/7/120:32:43

日本の洋楽ファンには、1970年~2000年くらいまでの洋楽は大好きでも、21世紀になってからの洋楽には興味がないタイプが多いのは何でだと思いますか

実際、私もそういうタイプで、90年代にはオアシスとかグランジ系を聴いたり、アンビエント系にはまったりもしましたが、21世紀になってからの洋楽にはあまり興味が持てません。

閲覧数:
253
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hin********さん

2020/7/122:04:13

私の個人的感覚では1950年~1990年くらいまでは洋楽が大好きでも1990年代から洋楽に興味がなくなったという人が多いと思います。

1980年代はロックの名盤はほとんど存在しませんでしたが、90年代はロックの名盤が次から次へと生まれました。そういう意味で90年代の洋楽チャート音楽ではなく、90年代ロックを聴いていたロックファンは90年代中はそこそこ聴いたかもしれませんが。

私は1976年から本格的に洋楽のヒット曲を聴くようになりました。1990年代に入ってもBoyz II Menは理解できるし好きでした。

しかし1990年のアルバム「Please Hammer, Don't Hurt 'Em」はMC Hammerが好きだから買ったわけではありませんでした。このくらい持っていないと時代から取り残され的な感覚で買いましたね。w もうこのへんから違和感がどんどん蓄積されていきました。
マライア・キャリーは歌が上手いのはわかりましたがなぜこれほどまで売れるのか理解できませんでした。当時楽曲自体にあまり魅力を感じませんでした。80年代脳だと淡白すぎると思いました。そしてきわめつけはTLCでした。TLCの「Creep(1994)」はMTV JAPANのランキング番組でたしか10週弱くらい連続1位でしたがなぜこの曲がこれほどまでにヒットするのか納得できませんでした。

TLC - Creep (1994) 全米1位
https://www.youtube.com/watch?v=LlZydtG3xqI

昨年の年初NYTにSpotifyの分析を利用した記事が登場しましたがたいへん話題になりました。ネットで「NYT Spotify 14歳」で検索すれば該当記事関連のものが出てきます。内容はSpotifyが世界的に自社の音楽データを解析したところ、男性は14歳の時聴いた音楽に最も影響を受ける、女性は13歳の時に聴いた音楽に最も影響を受けるという説でした。なお個人的には思い当たるところのある納得感のある説でした。

ぶっちゃけ、私がファルコの「Rock Me Amadeus(1985)史上初のヒップホップの全米1位」やRun–D.M.C.の「Walk This Way(1986)」に出会ったのは大学時代でした。もう14歳は遠い昔の時代でした。そのおかげでヒップホップを好きになるのに30年かかりました。ムリにムリを重ねww ヒップホップに生理的気持ちよさすら感じるようになったのはここ2年くらいの話です。

結局、TLCの「Creep」にしろ大衆ヒット曲であるSpice Girlsの「Wannabe」にしろ、濃厚なまでにヒップホップが溶け込んでいるんですよね。白人のポップミュージックにまでヒップホップを強烈に浸透していきました。その結果、R&Bはもちろん白人ポップミュージックも80年代とは違う高いラインではなく低いラインで歌うようになりました。
だから80年代までの脳みそで人の声を中心に曲をとらえると90年代音楽は魅力的に聞こえなくなったんです。
ヒップホップは高音部分は楽器できちんと補完されています。よってヒップホップを理解するための第1歩は人の声に惑わされすぎず、音楽は鳴っているサウンド全体を聴くよう意識することです。このスタンスでヒップホップを5年、10年、20年聴いているとヒップホップが好きになるかもしれませんww

あくまで個人的見解ですが、しかしヒップホップを生理的レベルで好きというレベルまで到達しない限り、2000年代以降の音楽は白人のポップミュージックも魅力的に聴こえないと思います。
私自身はある程度、ヒップホップを理解できてきた時、今まで嫌いだし理解も出来ていなかったレッド・ホット・チリ・ペッパーズが突然きわめて魅力的に聴こえるようになってきました。

結局「鍵」はヒップホップだと思います。

ヒップホップを克服できると2000年代音楽、2010年代音楽、今の2020年代音楽も魅力的に聴こえてきます。

アバター

質問した人からのコメント

2020/7/11 19:22:36

そういえば、MC Hammerの曲が大ヒットしていた頃に、「何でこんな曲が?」と思ったことがありました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/7/302:14:45

というより70年代聴いてる人はせいぜい80年代までで、90年代以降はあんまりと思ってる人多いです。
90年代以降はハウスやテクノなどはあったものの、ロックとか全滅に近いし、あまり良い楽曲がありませんでした。
単純に楽曲ですよね〜
新しいものが受け入れられないとかそんなんでは全然ありません。
加齢とか言ってる人いますが、それはかなり失礼でしょ笑

ryo********さん

2020/7/212:01:27

加齢はあると思いますよ。
それはそれで良いじゃないですか。

ash********さん

2020/7/123:32:38

2000年代に入ると機材の進歩や大衆向けの音が違ってくる。

2020/7/122:12:04

エド・シーラン や アヴィーチー などの
ミーハーなヒットチャートの音が現代音楽
とは思いません。

自称アーティストやDJといった 音楽など無縁のおっさんが
パズルを組み立てるようにサンプリングしたものを
にわかファンがありがたく聴いてるだけ。
低レベルで大衆的な音楽の流行
この現象は決して 今に始まったことでもなく
ずっと昔から続いていることです。
80年代が顕著でした。

ヒットチャートなどとは無縁の音楽の中には
2010年以降も いいものも随分ありますよ。
決して大衆的ではないけど
それは脈々と、生まれ続けます。 これからも。

いい音は必死になって探さなくても
わかってくれる人にはちゃんと 自然に
くっつくようになっているもんです。

アバター

ID非公開さん

2020/7/121:42:46

アメリカの音楽業界は今はロックはマイナーらしいからしょうが無い気がする
日本の音楽業界もアイドル主体だし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる