ここから本文です

オンラインと遠隔(リモート)の違いはなんでしょうか? 今現在、いろいろな場面で...

アバター

ID非公開さん

2020/7/314:15:16

オンラインと遠隔(リモート)の違いはなんでしょうか?
今現在、いろいろな場面で使われている言葉ですが、厳密な違いとかってあるのでしょうか?

例えば「オンライン飲み会」と「リモート飲

み会」
どちらも耳にしては違和感はないのですが、英語の意味で調べると

オンライン(online):「進行中の、稼動中の」、「ネットワークで現在交信中の、ネットワークを利用している」
URL:weblio,<https://ejje.weblio.jp/content/online>

リモート(remote):〔距離的に〕「遠い、遠隔の、人里離れた」「遠隔操作の」
URL:weblio,<https://ejje.weblio.jp/content/remote>

という意味でした。


オンラインと遠隔(リモート)が何がどう違うのか詳しく教えてください。

閲覧数:
354
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

PR

「リモート オンライン 違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/7/412:01:11

Q オンラインと遠隔(リモート)の違いはなんでしょうか?

A まあ、同じようなもんですよね。
言葉の遊びのようなものですが、次のような違いだと思ってください。

オンライン(⇔オフライン)
距離の違いではなく、ネットワークでつながっているかつながっていないかの違いで、オンライン・オフラインと言います。
たとえ同じ部屋の中の人であっても、PCでオンラインチャットなどを使ってメッセージやデータを送ることもあるでしょう。

リモート(⇔ローカル)
距離が遠いところがリモートです。近いのがローカル。
光回線とか4G/5G回線でつなぐのがリモート、LANケーブルの範囲がローカル、そんな使い分けをします。

ということで、オンライン飲み会もリモート飲み会も、どっちでもいいですよね。

極端な例でいうと、同じフロアの個室に一人一人入って、LAN接続でzoom飲み会していたとしたら、「リモート飲み会」は(ちょっとだけ)違和感があります。
ローカルだけどオンライン飲み会と言えるのですが、その言い方のほうが違和感ありますね。

2020/7/400:35:18

ネットワーク(インターネットとか)を使ったもの=オンライン
ネットワークに限らない(ネットワーク、ラジオ放送、テレビ放送、トランシーバー、電話など)=リモート
って感じがします。
放送大学=リモート授業、今流行りのZoomやTeamsを使った授業=オンライン授業、かなと。

プロフィール画像

カテゴリマスター

im1********さん

2020/7/314:43:59

新しい言葉ですから、人によって使い方はバラバラです。

オンラインは、"つながっている"の意味ですから、あえて言えば、リアルタイムでネット上のデータを共有したり、会議をしたりするのが"オンライン~"。オンライン授業、オンライン会議、オンライン飲み会。

リモートは、"離れたところから~する"の意味ですから、データをダウンロードし、自分のPCで作業すれば"リモート~"。リモートワーク。リモートデスクトップ。
ただし、遠く離れた場所からやる、という意味で、リモート会議、リモート授業、リモート飲み会という言い方をしないこともないです。
データと違って、酒そのものをオンラインで共有することはできませんから、結局は自分の家で飲みます。したがって、オンラインではなく、リモートだ、と考えることはできます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる