ここから本文です

体操競技で器具の破損(鉄棒が折れたり、吊り輪が外れる)により演技が失敗した場合...

jaギさん

2020/7/402:05:45

体操競技で器具の破損(鉄棒が折れたり、吊り輪が外れる)により演技が失敗した場合でも減点はされてしまうのですか?

補足カテ違いで申し訳ないのですが、棒高跳びで棒が折れたときは選手の責任ということでやり直し等はない、という理解であっていますか?

閲覧数:
24
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ひのさん

2020/7/407:55:24

2013年5月、岩手県営体育館で開催された東日本学生選手権で、つり輪の練習中につり輪が破損して加藤凌平選手が負傷しましたが、このときは競技会そのものが中止になりました。
競技本番で器具が破損しても同様に競技会は中止になるでしょう。競技会そのものが消えるので得点も減点もありません。

  • ひのさん

    2020/7/413:09:08

    トランポリン競技の場合、演技中にバネが破損することがありますが、100本以上あるバネが1本破損しても演技にはほとんど影響ないので、何事もなかったように競技はそのまま進行します。もちろん破損したバネは演技後すぐに交換されます。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

アトムさん

2020/7/407:32:47

選手側の都合で例えばプロテクターが破断された場合は以下のように(減点無し)なってます。

「演技中のプロテクターの破損(つり輪、鉄棒)
プロテクターがはっきりと切れ、落下や中断につながった場合、選手は減点なしで演技全体をやり直すことができる。その際は審判長の許可を得て演技はローテーションの最後に行う。元々最終演技者であった場合は審判長の裁量で許された時間の後に演技を行う。選手が演技やり直しの許可を得るためには、ただちに破損したプロテクターを D1 審判に見せなければならない。」


もし大会中に器具の破損があれば(大会運営側の責任)、大会中止もが考えられ大幅な中断が予測出来ます。当然選手側に非がないので減点なんかはありえません。

  • アトムさん

    2020/7/415:59:46

    補足を拝見しました。棒高跳びの時はその高さの跳躍が3回トライ出来ますが、その1回が×(失敗)となります(選手の責任)。つまりその高さ3回目のトライなら終了です。それ以前に選手のケガの方がないかの方が重大となります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる