宝塚のベルサイユのバラを観たいと思っています。しかし何回も再演されている作品なのでいつのが1番いいか決めかねています。オスカルとアンドレ編・ フェルゼンとマリーアントワネット編 そ

宝塚のベルサイユのバラを観たいと思っています。しかし何回も再演されている作品なのでいつのが1番いいか決めかねています。オスカルとアンドレ編・ フェルゼンとマリーアントワネット編 そ れぞれの中でのおすすめを教えて頂きたいです。

補足

できればおすすめする理由とその時のオスカルとアンドレ編であればオスカル、アンドレ、ロザリーを演じた方のお名前を フェルゼンとマリーアントワネット編であればフェルゼン、マリーアントワネット、オスカル、アンドレを演じた方のお名前を教えて頂けると嬉しいです。 ※長文で読みにくく、申し訳ないです。

宝塚115閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

初めて見るという場合は、平成ベルばら(1989-91)の星組フェルゼンアントワネット編と、月組(か雪組)オスカル編を推薦します。オスカルは2001の星組でもいいですが悩みます。 平成ベルばらは、ちゃんと綺麗な映像で残ってる中ではいちばん古い(昭和初演以来の再演)てことで、基本に忠実で変な邪心のある演出や脚色が少ない。(近年になるにつれて、マンネリ回避の工夫が逆効果な微妙な演出や脚色が・・・) フェルマリ星組は、昭和初演のベルばらに近く、アントワネット軸に王道の脚本でバランスが良い。フィナーレもベルばらの曲なので、超基本の基本仕様です。トップコンビは日向薫毬藻えり(眼福‼)オスカルは公式映像では、再演を重ねた今なお理想のビジュアルとして支持者も多い大輝ゆうさん。アンドレは麻路さきさんです。なお花組フェルゼン編は、ちょっと踊るフェルゼンに比重が大きすぎるので見るなら二作目以降が良いと思い控えました。こっちは16才の場面あるし役者的には朝香じゅんアンドレなので捨てがたいんですが。フィナーレもイレギュラーです。 なお、オーソドックスな紅薔薇編としては、2001宙組も割とよかったです(和央花總コンビ) 白薔薇編は、再演はどれがオーソドックスなのか分からん・・・脚本的には2001の星組稔幸さんのオスカル編がたぶん正統派です。ただ、周りの感想(当時)だと賛否が分かれたんですね。私の周りでは。役者が原作劇画のエッセンスに忠実に演じていて、そこが好き嫌いが分かれた感じで(原作と時代のズレ)。原作に共感する方ならこれがお薦めです。オスカルが主役だし、宮廷時代から衛兵隊時代まで割とバランスが良い。アンドレは香寿たつきさん(ちゃんと影っぽい)でロザリーは確か秋園美緒さん、相手役の星奈さんはアントワネットでフィナーレだけトップコンビで組んでたはず 宝塚舞台のベルばらとしては、涼風さんがやっぱり凄いので平成月組を挙げます。ただ脚本としては非正統派なんですよ。王妃とフェルゼンが居ないし、ロザリー(朝凪鈴さん)以外にディアンヌが、とか。衛兵隊に入るところから始まるし。その分アランが目立ったり、面白い場合もあります。この時の涼風さんの芝居は見栄切り調ですがそれも含めてベルばららしさが、こんなだよって感じでお薦めです。 平成だと雪組杜さんのアンドレオスカル編と二つでちょうど良い感じなんですよね。こちらはアンドレが主役で相手役がロザリーなので、なぜかアンドレとロザリーがよく会話してるんですが(でも原作設定からあり得る範囲)鮎ゆうきさんがロザリーなので捨てがたい。ポリニャック夫人とか義妹のエピソードがあるし黒い騎士の決闘もあって、これはこれで。 オスカル編は1番が決めづらいですね。オスカルアンドレ編は脚本的にはどれが王道というのが決めづらくて(どうしてもどれかのエピソードが漏れる)好みによる部分が大きくなりそうです。ただ、稔さんより後になると、役者のカードが揃わないとか(主役はいいけど、とか)、誰かにお薦めするには難しい。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

沢山の回答ありがとうございました。 参考になるご意見ばかりで悩んだやですが、1番細かいところまで書いてくださっていたので選ばせて頂きました。

お礼日時:7/20 14:47

その他の回答(5件)

1

昔っからの宝塚ファンだったら過去のものがいいのかもしれませんね。 でも、歴そんな深くなければ、やはりお化粧とかが古臭く感じます。 雪組の朝海ひかるさんオスカル、アンドレは 役がわりで、貴城けいさん、ロザリーは 舞風りらさん。水さんのアランなど衛兵隊もかっこよかったですよ。

1人がナイス!しています

0

ID非公開

2020/7/4 18:54

初演(1974年月組)のベルばら あとはお子様ランチ、子供騙し アントワネット:初風諄 フェルゼン:大滝子 オスカル:榛名由梨 アンドレ:麻生薫 ジェローデル:叶八千代 ロザリー:小松美保

1

オスカル編は涼風真世 フェルゼン編は大浦みずき がおすすめ。 涼風真世 まさにオスカル アンドレは天海祐希 ロザリー 朝凪鈴 フェルゼン編 フィナーレ黒燕尾は伝説。 梢真奈美のジャンヌは迫力がすごい。 マリーアントワネット ひびき美都 フィナーレのエドワールは初舞台生の純名りさ 当時の花組は 安寿ミラ 真矢みき 愛華みれ 真琴つばさ 紫吹淳 姿月あさと 匠ひびき 後のトップスターだらけです。

1人がナイス!しています

1

私は、 平成元年の雪組のアンドレ編をおすすめします。 一番実力も平均的にあるし 見やすいです。 配役は アンドレ 杜けあき オスカル 一路真輝 ロザリー 鮎ゆうき フェルゼン 役がわり特出→紫苑ゆうがおすすめ フェルゼンとマリーアントワネットはだいたいが同じなのですが 77期の初舞台か ベルばらⅢの星組かだと思います。

1人がナイス!しています

0

個人的に1991年のかなめさん(涼風真世) トップお披露目のオスカル編です。 オスカル1人に焦点あててるから分かりやすいし、 反面アントワネットもフェルゼンもでないから 月組の間でも「ベルばら庶民編」と自虐的に みんな言い合ったそうでベルサイユ宮殿があまりでません(笑)。 かなめさんのオスカルも美しいし 衛兵隊のアランも歴代で1番おいしい脚本で 久世星佳がこれで一気に注目されました。 アンドレは各組トップが1週間交代でて+天海祐希が演じて こんなに豪華な顔ぞろえなかなかないかもです。 ちなみにロベスピエールがでてくるベルばらって これくらいじゃないですかね? 他のベルばらではほとんど登場していないかも。 しかもロベルピエールは各組トップが出るときにでるので (各組トップがゲスト出演のときは、天海がジェローデルに 格下げになり、ジェローデルを演じた先輩の愛川まきが その時だけ登場するロベスピエールになるんです)。 NHKや宝塚公式の映像に残ってない、幻のロベスピエールさんです。

大浦みずき、日向薫、杜けあきがでたときは アンドレ=3人の誰か ジェローデル=ゆり(天海) ロベスピエール=愛川 トップゲストがなくてゆりがアンドレのときは アンドレ=ゆり ジェローデル=愛川 ロベスピエールの演説とか=ベルナール若央のセリフがちょっと増える