複合機やカーナビなどのタッッチパネルですが、なぜiPhoneのようにガラス製でなく樹脂製なのですか?

iPhone | プリンター23閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます。 参考にさせていただきます。

お礼日時:2020/11/23 12:18

その他の回答(2件)

0

主にコストの問題です。 その手のタッチパネルは、感圧式、つまり、圧力を感知します。 はるか昔からある方式で、精度は低く、操作性も微妙ですが、構造が簡単で、手以外でも反応し、安いです。 押したときの圧力を検知しますから、ガラスは使えません。 複合機のように、さほど精度が必要がないタッチパネルには最適です。 スマホのタッチパネルは、静電容量式で、その逆です。 もっとも、最近は、静電容量式を使ったATMなど、徐々に増えています。

0

私はタッチパネルの操作性でガラスとプラスチックの差はあまり気にしない人ですので、個人的にはガラスにして高くなるぐらいならプラスチックで充分と考えています。 質問者さんがコピー機メーカーやカーナビメーカーに「操作性が劣りすぎるので止めるべきだ」と言えば済む話ではないでしょうか。 多分、メーカーからの返答は、「1000万台売れる機械と10万台売るのに必死になっている機械を同じ条件で比較しないでほしい」と言われるだけだと思います。 質問者さんが「御社のカーナビを1000万台売るからガラスにしてくれ」と言えば、…まぁ笑われるのが落ちでしょう。そこまで商売甘くない。