ここから本文です

スキーの上達には一番何が必要でしょうか。

アバター

ID非公開さん

2020/7/602:32:56

スキーの上達には一番何が必要でしょうか。

閲覧数:
195
回答数:
20

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nyu********さん

2020/7/810:04:34

上達するには自分に合ったコーチが一番必要です。
自分一人でひたすら滑っても上達はしません。誰かに客観的に見てもらうことが必要です。その時に的確な助言ができるかどうかがコーチの良し悪しだと思います。
どんどん上達させることができるコーチが何よりも必要だと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/19件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/7/910:56:30

順序立てて計画性を持って何を習得するのに
どんな練習がどれだけ必要かまとめる事です。
目標の位置まで一直線に早く上達するには
正確な情報と知識に間違いの無い正しい練習!
それに練習量。
って書いてもやらないと思います(笑)、
それが普通です。
だって皆やったらプライズ取得者だらけですから、
ゲレンデ見てもそうなっていませんよね。

mor********さん

2020/7/822:31:34

お金。

そのお金でスクールに通う。

sx1********さん

2020/7/714:28:36

柔軟な頭かな~

fus********さん

2020/7/713:47:11

たくさん滑るとスピードに慣れてくる、怖さが薄らぐ、教わったように滑るために身体を動かせるようになる。
まず、たくさん滑るにはお金と時間が必要ですね。
でも、小遣いを上手く滑るためにつぎ込んでいる割にはなかなか上達しない人が多いものです。私事ですが、パラレルターンでさまざまな斜面を滑れるようになったのですが、精度の高い滑りは限られています。難斜面によっては、パラレルの精度が落ちます。この点で、まだまだ上達しきれていないと感じています。
それでは、どうしたら難斜面でも精度の高いパラレルターンができるようになるのか?。雑誌を購入して、デモンストレーター等が書いた解説を読み、連続写真や動画を見て、肝心なところを覚えることをしています。まず、雑誌を読んでいる場所は、家や職場だったので、床の上に立ち、記事を読みながら身体を動かしてイメージを高めます。
実際に滑りに行ったときには、リフトに乗りながら上手い滑りのメカニズムを思い出し、良いサンプルとなりそうな滑りをしているスキーヤーを探します。サンプルにふさわしい滑りをしているスキーヤーが見つかったら、滑っている様子を頭にインプットします。リフトから降りたら、サンプルとして頭にインプットした滑りを思い出し、その滑りになるように身体の関節や筋肉を動かしてみます。滑り出してから、思い描いたのと同じように滑れた場合は、そのまま身体にしみ込ませ、そうならない場合は再びイメージを高めます。

ということで、上手い滑りを頭にインプットし、そのように滑るための身体の動き等をそれに合わせられるようにします。
そのためには、「上手い滑りとはどんな滑りなのか」を把握、そのように滑るために身体のどこをどのように動かしてスキーを操作すれば良いかということを、しっかりと覚えることだと思います。
ただやみくもに滑りまくっていても、上手くならない人はずーとうまくならいものだと思います。

ただし、上手い滑りと言っても、本質的な上手さの部分です。
カービングスキーが出始めたときに、カービングターンということで、旬な滑りが取り上げられ、多くのスキーヤーがそのように滑れるように頑張ったというのがあったことを記憶しています。
逆に、そうではない滑りはダメな例として否定されてしまいました。例えば、「ウェーデルン」で滑っていると、昔の滑りとしてダメな小回りにされてしまったり、雪面コンタクトが取り上げられたときは、ジャンピングターン系の滑りも流行らない滑りとなってしまいました。それでは、その時の旬な滑りはどうなったかと言うと、今は上手い滑りとして取り上げられていない感じです。

私が上げた「本質的な上手さ覚える」というのは、ある特定の滑り方を指しているのではありません。
パラレルターンを上達させたい場合は、パラレルスタンスを保ったままで同時切り替えをする手段をできるだけたくさん覚え、難斜面になったらそれらをうまく駆使することだと思います。結果的に、難斜面なのにあたふたすることなく、安定して滑り降りられることだと思います。ボコボコのコブ斜面なのに、コブがない整地斜面を滑っているに滑り降りることだと思います。上体がふらふらしていたのではだめなのだと思います。

吉川 誠さん

2020/7/710:41:24

やはり一番重要なのは、お金でしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる