ここから本文です

簿記 会計基礎 仕訳?のとき、Tとかいて仕訳しますよね。借方が+で貸方が-って教科...

アバター

ID非公開さん

2020/7/617:43:37

簿記 会計基礎 仕訳?のとき、Tとかいて仕訳しますよね。借方が+で貸方が-って教科書に書いてありました。

練習問題とか解いてると、売上の勘定科目を貸方の方に書きますよね。(全部そうなんですかね…?)貸方は-じゃないんでしょうか?売上なら+なので左の借方に書くものじゃないんですか?

ほんとに初心者なのでわかりやすく解説して欲しいです。

閲覧数:
31
回答数:
4

違反報告

Yahoo!しごと検索で探してみよう

簿記 の求人情報(27,247件)

帳簿記載 帳簿記載などを行う部署勤務
  • 株式会社スタッフサービス 長崎登録センター
  • 派遣
  • 時給1,050円〜
  • 長崎県長崎市
求人アスコム
経理スタッフ(日商簿記資格者)
  • 令和アカウンティング・ホールディングス株式会社
  • 正社員
  • 年収350万円〜700万円
  • 東京都
MS Jobs
【職紹】正社員/大手ハウスメーカー経理事務!経験者大歓...
  • 株式会社アヴェイル 北九古賀job information
  • 正社員
  • 月給21.5万円〜28万円
  • 福岡県福岡市・その他の勤務地(1)
はたらこねっと
簿記所持者か経験者歓迎・正社員登用予定の経理事務
  • 株式会社アソウ・ヒューマニーセンター
  • 正社員 派遣
  • 時給1,050円〜
  • 長崎県佐世保市
アソウ・ヒューマニーセンター(人材派遣)
紹介予定派遣 人気の教育機関で簿記の講師17:30定時
  • ヒューマンリソシア
  • 派遣
  • 時給1,330円〜
  • 新潟県新潟市中央区
ヒューマンリソシア
駅チカ!時給1000円!残業ほぼナシ!簿記資格不要の経理事...
  • 株式会社エステートジャパン
  • パート・アルバイト
  • 時給1,000円〜
  • 大阪府東大阪市金岡
バイトル
【大阪】簿記会計講座教員職/未経験歓迎/「本気になった...
  • 大原出版株式会社
  • 契約社員
  • 年収290万円〜500万円
  • 大阪府大阪市淀川区西中島・その他の勤務地(1)
doda
資格があれば未経験でもOK!人気のマスコミ業界で経理サポ...
  • パーソルテンプスタッフ(株)
  • 派遣
  • 時給1,100円〜
  • 山口県山口市・その他の勤務地(1)
ジョブチェキ!
【広島】経理担当 ※転勤なし/世界的ブランド正規ディーラ...
  • ランスタッド株式会社
  • 正社員
  • 年収300万円〜400万円
  • 広島県広島市
ランスタッド
【経理事務】創業70年の安定企業/事務経験や簿記資格を生...
  • 株式会社 吉田稔商店
  • 正社員
  • 月給18万円〜25万円
  • 奈良県大和高田市
イーアイデム

もっと見る >>

回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

moz********さん

2020/7/708:45:24

何が+で何が-かは、
企業の財産が増えた(例えば現金の収入)場合に財産に+(借方)
企業の財産が減った(例えば現金で支払)場合に財産に-(貸方)
と記入します。

複式簿記は財産の増減を記録すると同時に
財産の増減の理由を反対側に記入します。
財産の増減の理由は反対側に記入されるので
+-が、財産の増減と反対になります。

売上や費用の科目は財産の増減理由なので、
+-が、財産の増減と反対になります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

uzg********さん

2020/7/701:50:57

「借方が+で貸方が-」は、ぜんぶの科目に当てはまると書いてありますか。たぶん、そう書いてはいないはずです。

実際には、借方が+になる科目と、貸方が+になる科目とがあります。(そのほかに、どちらが+とも決めない科目もありますが、学習が相当進むとようやく出てくる例外です。)

資産に入る科目と費用に入る科目が、借方が+になる科目です。負債に入る科目、純資産に入る科目、収益に入る科目が、貸方が+になる科目です。

売上は収益に入る科目ですから、貸方が+になる科目ですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

banbantoukouさん

2020/7/617:53:33

◆仕訳及び勘定記入の基本的な考え方について
複式簿記では原則として取引を2つの面(借方と貸方)に分け、資産、負債、純資産(資本)、収益、費用のいずれかの要素に属する勘定科目を用い、借方と貸方の金額が同額になる形で記録(仕訳、勘定記入)が行われることになります。

《借方要素》-《貸方要素》
資産の増加 - 資産の減少
負債の減少 - 負債の増加
純資産の減少 - 純資産の増加
収益の消滅 - 収益の発生
費用の発生 - 費用の消滅



◆参考・日商簿記3級に出てきそうな勘定科目
質問にある「会計基礎」の内容とは少し違うかもしれませんが、とりあえず示しておきます。

【資産の勘定科目】
現金、普通預金、当座預金、受取手形、売掛金、クレジット売掛金、電子記録債権、商品、繰越商品、消耗品、貯蔵品、受取商品券、貸付金、手形貸付金、仮払金、仮払消費税、仮払法人税等、立替金、前払金、未収入金、前払費用(前払保険料、前払家賃、前払地代など)、未収収益(未収家賃、未収地代、未収利息など)、建物、機械装置、車両運搬具、備品、土地 など


【負債の勘定科目】
支払手形、買掛金、電子記録債務、借入金、手形借入金、預り金(従業員預り金、所得税預り金、社会保険料預り金)、仮受金、仮受消費税、前受金、未払金、未払消費税、未払法人税等、前受収益(前受家賃、前受地代など)、未払費用(未払家賃、未払地代、未払利息など) など


【純資産(資本)の勘定科目】
資本金、利益準備金、繰越利益剰余金 など


【収益の勘定科目】
売上、商品売買益、受取手数料、受取利息、受取配当金、受取家賃、受取地代、雑益、貸倒引当金戻入、償却債権取立益、固定資産売却益 など


【費用の勘定科目】
仕入、売上原価、発送費、給料、法定福利費、広告宣伝費、支払手数料、支払家賃、支払地代、旅費交通費、通信費、水道光熱費、保険料、消耗品費、修繕費、雑費、租税公課、貸倒引当金繰入、貸倒損失、減価償却費、雑費、支払利息、雑損、固定資産売却損、法人税、住民税及び事業税、法人税等 など


【その他の勘定科目】
現金過不足
損益

rai********さん

2020/7/617:53:28

売上の反対側は現金や普通預金が増えますよね!?

売上って、商品が減ったり労力が減ったり・・
やはり減るのです。だから右。

お金の流れで見ると分かりやすいですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる