ここから本文です

通販でモーグルの板、K2 244(19-20モデル)を購入したのですが、届いた板を確認す...

whi********さん

2020/7/701:32:55

通販でモーグルの板、K2 244(19-20モデル)を購入したのですが、届いた板を確認すると下記のような点でクオリティが低く、どうしたものかと悩んでいます。

そこでお伺いしたいのですが、みなさんのK2 244はいかがですか?

・ビンディングが取り付けられている部分の板のデザインが左右でずれています。センターマークは正しそうなので、デザインがずれてプリントされている状態だと思います。
【参考画像: https://30d.jp/yuki/6/photo/2


・ソールからコア材が透けて見えています。さらに、そのソールから透けて見えるコア材の見え方が左右で違います。ということは、ソールの厚みが違うという事になるのでしょうか?
【参考画像: https://30d.jp/yuki/6/photo/3


・ソールとトップシートのデザインが同一なのですが、そのデザインの位置がソールとトップシートでずれています。
【参考画像: https://30d.jp/yuki/6/photo/1

以前のK2の板はここまで作りがひどくなかったと思うのですが、最近のK2の板はこの程度のクオリティの板なのでしょうか?また、これらは製品不良として申請できるレベルのものなのでしょうか?

閲覧数:
72
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sx1********さん

2020/7/713:39:51

海外のスキーはプリントのズレは普通です
センターがプリントになく後から刻印をしていのはその証拠で
精度が高ければプリントに直にセンターをプリントします。
国産のO社は
精度が高いので最初からプリントにセンターが入っていますが
海外のほとんどのメーカーは後から刻印です。

これと同じようにトップシートとソールのズレも
海外メーカーではよくあることです。

滑走面が透けているのは
滑走面のシンタード自体が片側は半透明に見えます
スキーには製造番号があり
特に芯材がウッドのスキーは個体差が大きいため
製造した沢山のスキーの中から
なるべく性能差のないものを選んでペアにして
同じ製造番号を刻印します。
想像の範囲を出ませんが
製造したラインや日付が違うものをペアにすると
この手のことは起こりえます。
トップシートのホワイトが違うなんてこともあります。
これも国産のO社では
同じ木から1ペアのスキーを作り
最初から差を少なくし製造番号は決まっていますので
左右での見た目の違いも少ないです。

このスキーはキャップ構造なので
各材料の厚みが違うとパッケージできませんし
サンドイッチのスキーでも
元の材料の厚みはあらかじめ決まっていますので
ソールや芯材の厚みが違っているということはないでしょう。

プリントのズレは不良の対象ではありません
滑走面の透け具合は製造番号違いの可能性が
製造番号違いはクレームモノですがこれも正規品ならではで
並行品であればしょうがないかと…
並行品は安い代わりに日本に普通正規輸入されない
B旧品も含まれています。

K2スキーのクオリティーはこんなものかと…
K2はメイドインチャイナです
チャイナが悪いわけではありませんが
スキーの製造は初級クラスばかりで
上のクラスはあまりされていませんので…

  • 質問者

    whi********さん

    2020/7/716:00:52

    ご回答ありがとうございます。なるほど、最近の海外製のスキーはプリントのズレ、トップシートとソールのズレなんかは当たり前にあることなのですね。最近は国内製(O社生産のもの)のスキー板ばかり使用していたので、海外製の板がこのようなことになっているとは知りませんでした。

    滑走面の透け具合が違うことについては、関西にある大手スキーショップの通販で正規品を購入しているので、一度、問い合わせてみたいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/7/13 23:55:59

最近のスキー製造事情について詳しく教えていただき、とても参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pwr********さん

2020/7/819:11:52

この程度で、滑りに影響が有るとも思えないのですが。
左右で性格が全く異なるなら大騒ぎしますけどね。
スキー板なんて全く同じ板なんて無いのが普通では?
バラツキは些細ですがありますよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tan********さん

2020/7/713:07:03

K2 かつてはフィルメイヤーなどでWCやモーグルでも広く知られた板

でも今はスキー販売店でもほとんど見なくなった

そこには、何か原因があったのでしょう

特に大きな傷や取り付け不良出ない限り、瑕疵を問うのは不可能ですよ

わけのわからないものを、わけのわからない通販で買う

安物買いの銭失い⇒いい勉強になりましたね

これからは店頭で現物を確認して買いましょう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる