回答受付が終了しました

「自閉症スペクトラムである」ということと,「他人に気遣いができるかどうか」ということは関係していますでしょうか?(自閉症スペクトラムの人は他人への気遣いが苦手なのでしょうか?

「自閉症スペクトラムである」ということと,「他人に気遣いができるかどうか」ということは関係していますでしょうか?(自閉症スペクトラムの人は他人への気遣いが苦手なのでしょうか? それとも関係ないのでしょうか?)ご回答よろしくお願いします。

発達障害45閲覧

1人が共感しています

回答(3件)

1

状況を把握し理解できていれば可能ですが、空気が読めないと言われるように状況がわからないので気遣いも困難です。

1人がナイス!しています

1

私自身もですが、ASDだと特性ゆえ、他人への「自発的かつ適切な」気遣いは苦手な事が多いです。 (指摘や注意をされなければ自発的には気づきにくいかまたは、かえって相手に気を遣わせてしまうような気遣いになってしまうなど) 他の方も書かれてるように、周りから指摘や注意されて自分の中でルーチン化した事なら、特性が重めの人で無ければ「ルーチンの範囲内では」配慮出来るようになりますが、健常者と同じようにルーチンに無い事でも、自発的かつ臨機応変に配慮するという事までは難しいです。

1人がナイス!しています

1

兄が自閉症です。 気遣いは苦手ですね。 家族で外食したときに大きな声で「まずい!」と言ったり、家でお皿に4個食べ物があって、私と兄とで2、2のはずなのに私のぶんまで食べて、文句言ったら「だったら最初から言ってよ!」なんて出来事もありました。 あとは兄の会社で今は話しかけてはいけない空気なのに、来客者(兄と父の知り合い、私も知っている)に「○○さん!○○さんだ!」と駆け寄っていったり…空気も読めないです。 基本的に自分のことしか考えてないですけど、慣れたことや習慣づいたことだと気遣いができます。

1人がナイス!しています