ID非公開

2020/7/8 0:33

1313回答

オートフォーカスのメガネが出来ないのは何故ですか?

オートフォーカスのメガネが出来ないのは何故ですか?

補足

老眼の人に需要があると思うのですが。

その他の回答(12件)

0

オートフォーカスを付けて目の焦点を合わせる筋肉を退化させるか、 またはわざと弱いメガネにして目の筋肉を鍛えさせるか、 考え方の違いですね。

0

眼鏡使用となっても、大抵は瞳のフォーカス機能は生きています。 それなのにオートフォーカスをメガネに内蔵すれば1日は持つバッテリーを付ける必要と、レンズも1枚玉では済まないでしょう。 話のネタにはなるでしょうが大きく重たいメガネになるでしょう。 また、メガネのオートフォーカスに任せれば視力の低下は加速するでしょう。 ただ完全否定では有りません。 小型軽量化が出来て、レイシックと組み合わせれば使い道があると思います。

補足確認しました。 老眼鏡になるメガネは発売されています。 確か液晶技術の応用でしたっけ? それよりも売れるとすればレイシック手術をした人くらいでしょう。 レイシックで入れた人工レンズは固定焦点になります。 ですからAFの恩恵は感じる事は出来る事になります。

0

スイッチを押すと、老眼鏡になる眼鏡はあります。ただ、価格がたしか27万円だったかな。まして、オートフォーカスともなると、もっと高額になりますよね。なので、売れないからだと思います。

0

目には焦点調節機構が付いているからです。 その焦点調節機構の働きが弱い人がメガネを使う訳です。 カメラは自分で焦点を調節することが出来ないので、オートフォーカスを使って自動調節するのです。

2

オートフォーカスの肉眼を補正するだけなので必要ありません。

2人がナイス!しています