ここから本文です

振袖を選びに行った時に撮った写真を今見返していて気づいたのですが、着物の中心...

アバター

ID非公開さん

2020/7/806:41:49

振袖を選びに行った時に撮った写真を今見返していて気づいたのですが、着物の中心にある線付近の柄がずれていました。

これは仕立てる前(仮縫い?)だからでしょうか?仕立てる前の振袖は全てこんな感じですか?


それともこのまま振袖を着られる状態に完成させるんでしょうか?

振袖,仮縫い,線付近,着物,全てこんな感じ

閲覧数:
168
回答数:
5

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

nuk********さん

2020/7/812:29:57

大丈夫ですよ♪

仕立て寸法によって柄合わせを多少調節する時でも、目立つし比較的
調整の効きやすい、ココのハギは一番きっちり合わせてくれます。

きものの中心にある線付近・・・というと
前身頃と衽のハギだと思いますが、おっしゃる通り
柄の感じがわかるようにきもの型に仮縫いされただけの
’仮絵羽’なので、しつけ糸もゆるいですしこんな感じなのだと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tok********さん

2020/7/811:49:46

誂えやオーダーレンタルでしたら、改めてお客様の寸法に合わせて仕立てることになります。ただその場合でも、仕上がりの寸法によっては、縫い目のところの柄が多少ずれることは想定内でございます。厳密に申しましたら、柄を優先するか、寸法を優先するか、分かれ目ということです。

なお、柄のずれは、脇でしたらほぼ当然というくらいよくあることですし、脇線は殆ど目が行かぬ部分ですから、主に脇で調整され、柄は殆どの場合ずれます。
上前でしたら、上前は目につくところですので、できるだけ柄が合うように仕立てられます。上前で人に気づかれる程、柄が大きくずれるということは、あまり考えられません。ただこれも体型寸法次第で、平均からかけ離れた寸法の方ですと、柄より寸法優先して柄がずれることも、ありえましょう。

ご当人でいらっしゃる質問者様でさえ、あとでじっくり写真見返されたとき初めてお気づきになられましたように、他人にはそこまで目に付くものではありません。

写真では具体的に着物のどの部分なのかがわかりませんので、一般的なお話をいたしました。

sak********さん

2020/7/811:05:24

仕立てる前は大体こんな感じです。
きちんとお仕立てする時は体型に合わせて多少大きさを調整しますが、柄がずれても袖に隠れて見え難い脇などで調整しますので仕立て上がってここがずれるということはまずありません。
着物のメインの柄が描いてあるところですから最優先でここの柄を合わせるように仕立てます。
ご心配いりませんよ。

oce********さん

2020/7/807:57:59

ただの仮縫い状態ですから、心配ないですよ。
仕立て上がりをイメージさせてるだけなので、仕立てではキチンと繋がりますよ。

同じ身長でも、手の長さ、肩幅、ヒップ、人それぞれサイズが違うので、その採寸に合わせ、仕立てますから大丈夫ですよ。

2020/7/807:30:15

あなたの体型によってはきちんと柄がつながる場合もありますし、繋がらない場合もあります。
附下や振袖など、柄がつながっている品の場合、柄を優先するか、寸法を優先するか、という問題が起こります。

附下や振袖の柄は何かの寸法を基準にして染めるしかないわけで、その基準の寸法と着る人の寸法が一致すれば問題ないわけですが、違った場合に、さて、どうするか、という話になるわけです。

どうするかは和裁師さんにもよります。
よくご相談ください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる