ロレックスサブマリーナデイトに関しまして、ロレックス正規店では新品90万円台で売っているのに対し、エバンスなどは新品が100万を超えていますがなにかちがいがあるのでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

需要と供給のバランスで、需要の方が多いから定価より高くなります。 今スズキの軽四のジムニー、新車が買えないから中古が新車より高くなってます。 正規店で買える人ふ一部なので、買えない人はプレミア価格で買うから高くなります、誰も買わないなら安くなるのが普通なんですけどね。

1人がナイス!しています

1

定価約95万円と言う金額以上で仕入れてくるのが、平行輸入店です。ルートは様々で日本で営業している平行輸入店のバイヤーが海外の正規店で現地定価で購入するケースもあれば、少し高い値段で売られているオークションで購入してくるケースが最近は増えてるそうです。そこに手数料が入るのですから(笑)定価より高くなりますね。

1人がナイス!しています

1

エバンスなど、平行輸入店は、時価で販売されます。 人気がある時計は、品簿となり、結果、プレミアム価格となり、定価よりも、高額になります。 海外の正規店など、モノがあるところ、売られている所に、バイヤーが出向いてまでして、探して仕入れをしています。 逆に人気があまり無い、注目をあまりされていない時計だと、逆に、定価よりも、安価に販売されています。 それでも、平行輸入店では、利益が出るという事ですね。 正規店だと、購入した日から、メーカー保証が始まります。 平行輸入店だと、海外の正規販売店で販売された時点から、メーカー保証が始まってます。 保証書を見れば、その辺は確認できますね。 なので、メーカー保証が、若干短くなるので、大抵の場合、販売店舗の独自の保証もしてますね。 モノは、まったく同一ですが、流通、販売経路が異なると。 ロレックスは、いわゆる並行差別が無いので、どこで買っても、アフターケアは、均質に受けられます(だいぶ昔だと、正規だと、オーバーホールが半額みたいな優遇がありましたけど、現在は、そういう差はありません)。 なので、まあ、安く手に入るなら、安い事に越した事は無いと割り切ると、並行輸入が定番でした。 サブマリーナ辺りだと、平行輸入だと、定価の2~3割くらい廉価でした。 でも、もう昔話ですね。 今は、人気というだけでなく、品簿な傾向にあるので、逆に、プレミアム価格になっているという事です。

1人がナイス!しています

0

正規店は定価ですがロレックスの場合人気がありなかなか正規で購入出来ません。対してエバンスなど並行輸入業者は海外の正規店などで販売された新品を日本国内正規ルート外で輸入しています。価格はマーケットが決めるため、人気があれば定価を超えます。並行輸入品は厳密には一度人の手に渡っているため「未使用の中古品」となり国内正規の保証がつかないため、並行輸入業者が独自に保証をつけています。未使用とは言え中古品の扱いなので必ず「古物商」が必要となっています。幸いロレックスの場合はオーバーホールなどアフターの有償メンテナンスに正規と並行輸入の価格差(並行差別)を設けていませんが、メーカーによっては数倍の差があったりメンテナンス自体受け付けてくれない場合もあります。