ここから本文です

自動車のエンジンのかけ方について気になったことがあります 自動車のエンジン...

アバター

ID非公開さん

2020/7/909:56:43

自動車のエンジンのかけ方について気になったことがあります

自動車のエンジンのかけ方について気になったことがあります。

私が小学4年生のころ、田舎の母親の実家で祖父から軽トラックの運転方法を教えてもらったことがあります。マニュアル車でクラッチの操作方法などを教わりました。あれから15年以上が経ち自動車学校に行き免許を取得しましたが、運転の練習にて気になったことがあります。

クラッチ操作などは過去に教わったのでスムーズに運転できましたが、エンジンのかけ方で気になったことがあります。自動車学校の車はカギを回すだけでエンジンがかかりましたが、昔乗った軽トラックはボタンだったか何か忘れましたがスイッチを手前?に引いてアクセルを2回ほど踏んでからカギを回した記憶があります。というよりそうしないとエンジンがかからないと祖父から教わりました。ですが教習車ではそのような操作類は一切なくそのままエンジンがかかるので、今思えばあの動作は何だったのか気になります。

単に教習車が特別仕様だったのでしょうかね?

尚、当時の軽トラックの車種は覚えていませんが、かなり古かったと思います。

適当に拾った写真ですが、イメージ的にこんな車種です。

よくわからないエンジンのかけ方ですが、わかる人いますか?

かけ方,エンジン,教習車,軽トラ,クラッチ

閲覧数:
233
回答数:
19
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜5件/19件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cel********さん

2020/7/1404:31:12

まずそんな古い車もうないから忘れていいです。キャブレターだった時代はチョークでバルブをふさぎ2回踏んでファーストアイドルのカムを動かして始動してました。

toy********さん

2020/7/1210:31:32

そりゃ昔のキャブの車でしかも、チョークが手動だった車です。

その後オートチョークになり、インジェクションに変わりました。

o_k********さん

2020/7/1209:48:21

チョークレバーですね。

今はないので気にしなくていいいです。

B C GSさん

2020/7/920:58:44

昔の車はインジェクションではなくキャブレターだったため、チョークを引いたり、アクセルで煽ったりすると、スムーズにエンジンが始動できたのです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

今のMT車はクラッチスタートシステムが付いているので、クラッチを踏まないとセルが回りません。1999年7月以降の車には標準装備です。

AT車はブレーキを踏まないとセルが回りません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる