ここから本文です

処方から予想される血中濃度と、実際の血中濃度に大きな違いが認められたのはなぜ...

アバター

ID非公開さん

2020/7/1200:34:33

処方から予想される血中濃度と、実際の血中濃度に大きな違いが認められたのはなぜだと思いますか??

薬物動態の話です。

閲覧数:
4
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

iwa********さん

2020/7/1821:00:25

薬物は吸収されて、まず肝臓に行きます。そこで代謝されるので、その時点で血中濃度が減少します。あるいは、別の薬物は特定の臓器に集まるので血中濃度が低くなる、その逆もあります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる