スーパーの店員。 CMで見たものを聞くと「それはありません」さがせばあった。 「知りません」。一緒に迷って探す。 なんでこんなに勉強不足で自分の店にあるない即答できない?

スーパーの店員。 CMで見たものを聞くと「それはありません」さがせばあった。 「知りません」。一緒に迷って探す。 なんでこんなに勉強不足で自分の店にあるない即答できない? 不思議でなりませんか?

ベストアンサー

1

日々新商品が入るのに、ただのパートが全部知り尽くしてると思いこんでるあなたの方が不思議に思える 店長指名で探してもらうのがいいんじゃない? 探しもしないでありませんの即答は、店員としていただけないですね

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

店の中の商品は、今日あるだけで何万点もの種類が並んでいたりします。 明日はまた僅かずつ変わります。 従業員だからといって、何百万点もの商品を把握するのは不可能です。普通の人間には無理なんですね。 その為、棚割りと言って場所が決められており、担当者が自分の持ち分に対して発注し棚に並べます。 担当者が好きに並べ替えます。 担当者いがいは、何の商品が入荷しているか知らされる事はありません。 担当者以外が、担当者が何をしたか、わかる状況にはなっていません。 それでも従業員には「全部把握しとけや!」と客からの無理難題が圧力としてありますから、極力売り場を見て回り商品把握に努めているんです。 給料以上の勉強をしています。 自分でわからない時は、担当者にバトンタッチする事にしている店が多いでしょうね。 CMは、店に届く前に始まる事も多く、把握しきれない事はあります。 あなたは東大の二次試験に出る問題を全て把握しきれますか?普通の人には無理なんです。店全体の全ての商品を把握するなんてそれ以上に難しいことです。 質問者様は、そのお店でありませんと断定された事と、店員が迷っている事を不快に思っていますが、内情は上に述べたとおりです。 ちいっちゃな店で全部商品が入れ替わらない店なら、案内できて当然かもしれませんが。 尚、お客様方が頻繁にお尋ねになる商品は、従業員内で情報が共有されていて、即答できるようにしていますが。 全員が即答できる商品もあります!。

1人がナイス!しています

1

スーパーも大勢のパートさんアルバイトで営業を行なっていて、担当分野も経験も様々ですから、大型店舗になる程即答出来る店舗の方が少ないと思います 一般的にはCMの入っている商品はスーパーのバイヤーとしてはその時だけでも販売することが多いですから、チェーン店ならある可能性が高いです 毎日、本部からの送り込み商品等 スポット商品(普段販売無い品)は常に入ってきます

1人がナイス!しています

1

今の世の中、テレビは必需品ではありません。 一人暮らしの場合は特に、テレビを持っていない人も珍しくありません。 「テレビがあるのが当たり前」 「テレビを見ているのが当たり前」 「CMを見ているのが当たり前」 90年代より前だったら通ったかもしれませんが、令和の今の時代には通じません。

1人がナイス!しています