ここから本文です

国民健康保険の軽減制度について かなりイレギュラーな話なのですが、仕事を退職...

mar********さん

2020/7/1407:31:13

国民健康保険の軽減制度について
かなりイレギュラーな話なのですが、仕事を退職後、旦那の扶養(健康保険、税金どちらも)にはいりました。ですが、扶養を入る条件を満たしていなかったため(収

入が多かったため。詳しくは聞かないでください。)、数ヶ月入っていましたが、結局、加入した日まで遡って脱会する形となりました。つまりは、31日に仕事辞めて、翌月の1日に扶養に加入したけど、1日に脱会されたことになっています。そこで質問です。
じゃあ国保に入ろうとなったときに疑問が浮かびました。国保の軽減制度を利用できたらなと思うのですが(前職を辞めたときの離職票区分は3c)、1日でも扶養に入った扱いになってる?ため、もうそれはできないのでしょうか?

閲覧数:
19
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2020/7/1612:49:27

>>離職票区分は3c

「非自発的失業者にかかる軽減制度」を適用するためには、
「離職票」では手続きできず、
「雇用保険受給資格者証」が必要となりますので、
「失業給付金(雇用保険の基本手当)」の受給申請を行い、
「雇用保険受給資格者証」を受け取ってください。
→通常は、最初の説明会(指定日)にて、
受け取ることができるはずです。

<離職理由欄に記載の番号>
きっと「離職票:3C」→
「雇用保険受給資格者証」の番号は
「33」になっているはずです。

(※)
軽減対象は、
雇用保険受給資格者証の離職理由欄に記載の番号が
「11」、「12」、
「21」、「22」、「23」、
「31」、「32」、「33」、「34」

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる