ここから本文です

耐用年数を過ぎた有形資産の残存価格はいくらになるでしょうか?

vxx********さん

2009/2/422:29:52

耐用年数を過ぎた有形資産の残存価格はいくらになるでしょうか?

取得:1987年11月
耐用年数:15年
取得金額:28万円
2009年2月現在の残存価格はいかほどになりますでしょうか?

閲覧数:
1,482
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miy********さん

2009/2/509:41:20

取得年月:1987年(昭和62年)11月、耐用年数:15年、取得金額:28万円、決算月の指示が無いので、確定申告の決算月12月として回答します。

償却方法「旧定額法」の場合、取得価格の95%(残額14,000円)に達するのは平成15年末です、
「旧定率法」の場合、取得価格の95%に達するのは平成19年末です。

平成20年分の「償却費」は、旧定額法・旧定率法共に(金額は同一)2,800円、(「切り捨て」算の場合は2,799円)。

2009年(平成21年)2月現在の残存価格(未償却残高)は11,200円です。(端数処置は「切り上げ」で計算しています、「切り捨て」の場合は11,201円)。

私はウェブ上のフリー(無料で自由に使用出来る)ソフト「Exsel減価償却計算25」で試算しています、耐用年数全年分を一覧表示する便利なソフトで推奨します、上記の計算についての操作は、Sheet2を使用し、端数処置は「切り上げ」又は「切り捨て」(ワンクリックで切り替え)、「取得年月」62年11月、「取得価格」28万円、「旧定額」又は「旧定率」(ワンクリックで切り替え)、「決算月」は任意に指示、「耐用年数:平成20年度税制改正前・後」とも15年 で計算します、左端に申告年数を表示分します。(昨日2月4日バージョンアップされ、「決算月」は任意に指示出来ます)。

質問した人からのコメント

2009/2/9 14:19:04

とても参考になりました。ご回答ありがとう御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

崖っぷちさん

2009/2/509:08:03

14,000円です。5%まで減価償却済みであることが前提ですが。平成20年の税制改正でここからさらに1円まで減価償却できるようになりましたが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる