ID非公開

2020/7/20 21:09

44回答

福岡県のクローン病の病院について。

補足

大きい病院に変える予定です。

病気、症状24閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

クローン病の治療は、西洋医学の治療方法より、漢方が絶対に良いです。 クローン病を西洋医学の治療方法で寛解維持は、長期的には困難です。 慶應大学病院で行われた漢方での治験効果が最もよい結果が出ていました。 恐らく製薬メーカーと厚生労働省の影響で、副作用がでたから治験は中止となりました。 現在のクローン病の治療を大学病院等で行うと、免疫抑制を主眼とした新薬での治療となります。 最初は効いても、段々と効かなくなってくるものです。 広島漢方が慶應義塾大学病院で治験していた漢方に最も近いものです。 色々調べると漢方が良いことが分かります。 クローン病に関しては、絶対に漢方の方法が、早く直ります。 クローン病で漢方を否定する方がいますが、おそらく、腸を切るなどを手術をした方で、漢方を知らなかった方々だと思います。 そして、いまクローン病の若い方々に漢方で簡単に治ったもらいたくない人々がいますので気をつけてください。 同じ苦しみを味わってもらいたいと言う、ひねくれた考えを持った人がいます。特にこのクローン病や潰瘍性大腸炎の世界に多いです。 病院に行く事は良いですが、治療は漢方が良いです。 広島漢方について是非調べると良いですよ。

0

九州大学附属病院が有名です。 彼の通院先の病院に九州大学附属病院から、 非常勤で勤務されている医師が来られています。