回答受付が終了しました

「合気道は弱い」という意見をよく見かけます。 なぜ合気道に対して、強い弱いという見方をするのでしょうか? 合気道はそもそも格闘技ではなく、居合道や弓道と同じで、強いも弱いもないと思うのですが。

「合気道は弱い」という意見をよく見かけます。 なぜ合気道に対して、強い弱いという見方をするのでしょうか? 合気道はそもそも格闘技ではなく、居合道や弓道と同じで、強いも弱いもないと思うのですが。

格闘技、武術全般406閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

3人が共感しています

回答(13件)

0

その通りです。 格闘技ではないので闘わず相手を制する武術です。 合気道をすることによって身体全体を鍛えたりメンタルを管理しやすくなります。

1

ID非公開

2020/7/29 0:00

合気道は弱い。 確かにそうかもしれませんし、合気道は強いお方もいます。 強い=隙のない技前と思います。 居合道にしろ、弓道にしろ、自分を守りながら害意のある敵を制する。 強い弱いではなく、いかに自分を守りながらどう対処するか? 合気道、会派を外れた合気道独立団体の、摩訶不思議な技を持つ宗教家が主宰する合気道道場ならば、道場主さまの、えこひいきファースト認定ならば、もう、みなぎる自信を持ち、信者ならば、サイキョーになれる気分にひたれますよ。 合気道、信者化している、宗教団体みたいな道場での話です。 なんか記載していて、合気道との本質から、かけはなれていて、合気道家の皆様には、大変申し訳ないです。

1人がナイス!しています

0

「格闘技」と「武道」はそもそも目的が違うので、技術の設計思想そのものが違うにも関わらず、違いを理解せずに混同したまま意見する人が多いせいだと思われます。

0

その通りです。 自分の小さな存在が大空や地球と根っこがいっしょだと 自覚するための道です。 勝つも負けるも、生きてるも死んでるも関係ありません。 孤独でさみしいですが、一人でがんばりましょう。

2

その通りです。 合気道はそもそも、武道が敵を殺傷したり優劣を決めることに疑問を抱いた開祖・植芝盛平先生が合気道を創設するに当たって人を殺めることや、試合を廃して強さの優劣を決めること自体を禁じ、和合の精神を掲げたという背景があります。 なので、合気道は最初から人は生かし、強さの優劣など競わない武道なのです。 ですが、今日、そのことをすっかり忘れて「合気道は強い(または弱い)」等と言っている輩が多いのも事実。また、合気道は無敵と慢心している合気道家が居るのも非常に嘆かわしい限りです。 合気道経験者である私は、「合気道は強いか、役に立つか」という質問に対して常に「強くない」と答えます。 が、それは上記を踏まえたことであって、そこに現実的な答え方をしているよう心がけてはいるつもりです。時々脱線はしてしまいますが…。反省…。

2人がナイス!しています