回答受付が終了しました

ID非公開

2020/7/28 18:55

44回答

この人はキヤノンのフルサイズを使っている様ですが、かなりの超望遠を使っていて、しかも動物自体が完全に被写界深度に入っている所を見ると、かなり絞っているのでしょうか?

この人はキヤノンのフルサイズを使っている様ですが、かなりの超望遠を使っていて、しかも動物自体が完全に被写界深度に入っている所を見ると、かなり絞っているのでしょうか? https://www.instagram.com/eric_sambol_photography/ 動物だけ完全にピントが合って、背景は上手くボケている様に見えます。

回答(4件)

0

500mmのレンズを使って絞り5.6で50m先の物を撮影して被写界深度が約3mあります 実際はトリミングもしているでしょうしもっと離れた場所から撮影していると思います 絞りも6.3だとしても動物がだいたい被写界深度内に収まってくれるはず そこまで絞る必要は無さそうです

0

ID非公開

2020/7/29 17:24

フルサイズ使っているとしたらトリミングでしょう。 600mmF4でもこれ撮るには距離が遠すぎる。 そもそもフルがノートリミングで普通に撮るとこういう感じで周辺減光が強くなる。 Canon https://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/673/884/042.jpg 望遠何て絞っても直らないし、縮小する程よく分かる。 まあCanonに限らず、広角でもなりますが。 Nikon https://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/594/574/001.jpg SONY http://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/681/420/029.jpg これだけ見ると分からんと思うので、テレセントリック性能名高いOLYMPUSと比較しておきますわ。 https://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/738/552/039.jpg >動物だけ完全にピントが合って、背景は上手くボケている様に見えます。 普通に600mmF4とかで届く範囲で、熊とかをこれだけの被写体の大きさで撮ったら、プロ野球中継でピッチャーだけ捉えた時の絵みたいに背景どころか全体的にボケボケ過ぎて「何が何やら?」みたいになりますよ。 それから考えるとトリミングでしょうね。 無意味にレンズの絞りを絞る意味も感じませんし。

1

本人に聞いてみないとわかんないけれど、大きく絞っているもの、開放付近、混じってる気がします。 被写界深度は焦点距離長ければ浅くなるのは間違いありませんが、反面同じ撮影倍率なら焦点距離が異なっていても同じ絞りであれば被写界深度は同じです。※アウトフォーカス部は別。 例えば800mmf5.6と、200mmf5.6で撮るとして、800mmの場合は撮影距離をとって撮影倍率を合わせると被写界深度は揃う訳です。 で、この人の写真ですが、基本的に離れたところから撮って、且つ大きくトリミングしてるものが多いです。 ミサゴの写真なんかだと、600mmクラスのレンズでもノートリミングで画面一杯に写るような絵を撮ると羽毛まで写り込みますが、写真を見るとディテールは潰れてます。 四足獣の体表面見ても濡れて束になってる体毛以外は潰れてますよね。 そもそも営巣中のミサゴや、猛獣に対して近接撮影は不可能に近いです。 撮影距離があるとすると、せいぜい絞ってもf8まで、薄暗いところやシャッタースピード求められる写真の場合開放に近い写真もあるんじゃないかとは思います。 ただし、撮影距離は本人にしかわからないのであくまで予想ですけど。

1人がナイス!しています