回答受付が終了しました

助けてください。下記の簿記3級レベルの仕訳を教えていただきませんか?

助けてください。下記の簿記3級レベルの仕訳を教えていただきませんか? 大学の授業で簿記を取る必要があるのですが、どうしても苦手で。教えていただけると幸いです。 ↓↓↓ 問題 ↓↓↓ つぎの一連の取引を仕訳しなさい。(商品売買取引は、3分法を用いること。) ① OA機器の販売会社であるK商店は、M商店にコピー機¥60,000を販売した。M商店は、これを事務室で使用するために購入し、代金は月末に支払うことにした。K商店とM商店それぞれの仕訳を示しなさい。 ② 月末に、K商店はコピー機の代金¥60,000をM商店振り出しの小切手で受取り、ただちに当座預金とした。K商店とM商店それぞれの仕訳を示しなさい。 ③ 北野商店は、元町商店に商品¥15,000を注文し、手付金として商品代金の10%を現金で支払った。北野商店と元町商店それぞれの仕訳を示しなさい。 ④ 北野商店は、上記③で注文した商品を本日受け取り、支払った手付金を差し引いた残額を掛とした。北野商店と元町商店それぞれの仕訳を示しなさい。 ⑤ 従業員の出張にあたり、出張旅費の概算額¥48,000を現金で渡した。 ⑥ 上記⑤の従業員が出張から戻り、旅費の清算を行った。仮払額のうち残金が¥1,300あったので、現金で返済を受けた。 ⑦ 機械を¥60,000(取得原価¥100,000、減価償却累計額¥55,000、減価償却費は間接法で記帳)で売却し、代金のうち半分は現金で受け取り、残額は月末に受け取ることにした。

簿記 | 会計、経理、財務68閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(3件)

0

⑦ 機械を¥60,000(取得原価¥100,000、減価償却累計額¥55,000、減価償却費は間接法で記帳)で売却し、代金のうち半分は現金で受け取り、残額は月末に受け取ることにした。 →以下の、別回答者の回答では、借方に減価償却費の記載がありません。 正直当該回答者様の回答でいいと思いますが、この仕訳は期中に機械を売却したのではなく、期首でよろしいですか? 【借り】現金30,000 未収金30,000 減価償却累計額55,000 【貸し】機械100,000 固定資産売却益15,000

0

【借り】現金30,000 未収金30,000 減価償却累計額55,000 【貸し】機械100,000 固定資産売却益15,000

1

全商ですか??

1人がナイス!しています

いえ、簿記の資格を取らなくてはならないというわけではなく、簿記の授業を履修し単位を取れなければ卒業できないという感じです。 質問に載せた問題は、期末テストに向けて復習していたときに難しいなと感じた問題です。(答えが配布されておらず、正解が分からない状況です。) お手すきの際で大丈夫ですので、各問題の仕訳がどうなるか教えていただけると幸いです。