ID非公開

2020/7/29 15:57

99回答

CO2で温暖化なんて、科学的根拠など無い嘘ですよね。何故こんな大嘘がいまだに蔓延っているのでしょう?

CO2で温暖化なんて、科学的根拠など無い嘘ですよね。何故こんな大嘘がいまだに蔓延っているのでしょう?

補足

よくある、CO2が○○増えたら、気温が□□上昇して、◇◇になる というやつも、騙しの手法だと思います。 複雑系ともいえる地球環境において、一つのパラメータの僅かな変動の全体への効果が正確に予測出来るでしょうか。

ベストアンサー

0

嘘とはいいきれないですね。 ただ、示されているのはほとんどが相関関係で、因果関係がはっきりしないところがあります。 したがって、仮説検証段階であり、鵜呑みにしてはいけないということはいえます。

ID非公開

質問者

2020/7/30 14:45

よくある、CO2が○○増えたら、気温が□□上昇して、◇◇になる というやつも、典型的な騙しの手法だと思います。 カオスともいえるような複雑系で、一つのパラメータの僅かな変動の効果など正確に予測出来るわけないでしょう。

その他の回答(8件)

0

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10196672785 全部虚偽投稿です。 「太陽活動、太平洋十年規模振動、大西洋数十年規模振動と気温の相関係数は極めて高く、0.98です。 同じ時期のCO2と気温の相関係数は0.66で、因果関係がない偽相関です。」 太陽活動は上昇傾向にはないのに、太陽黒点数の総和などというわけの分からない数字を持ち出して一致しているとしています。 PDOが気温の上下運動の原因で、10年周期の気温の変化の原因はPDOですが、PDOのグラフを右上がりに描けば、気温の変動と一致します。 そのために利用したのが太陽黒点数の総和などという数字なのですが、一部の期間で一致するだけで、100年前や100年後をこのやり方でグラフ化したらどうなるでしょうか。 CO2との一致が0.66とあるのは、CO2濃度が上昇している時の気温への影響が7割程度と考えらてていることと一致するので、0.66なのは実は何も問題ないのです。 CO2濃度が上がってから気温が上昇するのに数十年必要です。 クロップサイエンス氏が、太陽活動から気温に影響が出るまで15年と別で回答しているのに、0.98も一致しているのはおかしい。 「過去6億年でみても、宇宙線強度と気温にはスベンスマルク効果で高い相関がありますが、CO2濃度と気温には、全く相関がありません。古生代にCO2濃度4千ppmでも氷河期はありました。」 スベンスマルク説について、今でも肯定的な人は皆無だと思います。宇宙線は太陽風が弱い時に強度が強まるので、宇宙線が原因とするのには無理があり、太陽風が弱い=太陽の活動が不活発ということで、太陽活動の影響と考えるのが普通です。 「チンダルは、その後の実験で、CO2濃度を2倍にしても、赤外線の吸収が変わらないことを見出しました。」 実験装置での実験で、殆ど意味がありません。CO2濃度を2倍にするとどの程度気温が上がるか研究したものによると、3℃程度上昇するとされています。 https://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/11/11-2/qa_11-2-j.html 「15μmの地球放射は10m未満の高さでCO2に全部吸収されていて吸収されずに宇宙まで進んでいるものはありません。」 どこで発表されたものか、論文等が示されていません。 この主張はクロップサイエンス氏がブログの記事から拾ってきたものですが、根拠がないことは明らかでは。

ID非公開

質問者

2020/7/29 18:44

> CO2濃度が上がってから気温が上昇するのに数十年必要です 何故そんなにかかるのですか?

0

まあ、これは白い液体に少し黒い液体混ぜたら元よりも白い液体になった、、というレベルの話ですよ。 大気中のCO2濃度によって温暖化が起きるのはこれは本当の話です。しかし、高校とかの授業で習うでしょうけど、CO2による温暖化寄与レベルがそんなに大した事ないレベルですので、CO2が温暖化の全ての要因だと言うのはウソです。だからCO2濃度をちょびっと減らしたところで温暖化は止まりません。 その証拠に、さまざまな環境への取り組みによって現在の日本のCO2濃度は1990年代よりも低下しています。しかし、今でも年々、平均気温は上がって行っておりますし、日本近海の海水温も上昇してますね。 そう言うと環境問題に詳しい人は「いや、中国やアメリカでのCO2排出量がものすごいから日本でも温暖化は止まらないんだ」と説明します。 じゃあ、この説明通りだとすると、物理問題的な考え方からすると、中国やアメリカでは「人間の住めない気温」や「周辺の海は温水プール」状態じゃないといけない事になります。でもそれらの国の工業地帯でも普通に人は住んでいますし、温水プールになったと言う話も聞きません。 温暖化の原因はかなり複合的な要因で起きています。しかし、それだと人間の力ではどうしょうもないし、特に欧州で盛んな環境ビジネスにも活かせませんので「CO2が温暖化の主要因」だと言う事にしておきたいわけです。

0

CO2は原因の一つですね。 1番の原因は家畜のゲップやおならからでるメタンガスです。しかし家畜を減らすわけにもいかないので次の原因であるCO2を減らそうという理屈です。

ID非公開

質問者

2020/7/29 16:15

微々たることに大きなコストをかけても、一部の人達が儲かるだけではないでしょうか?

0

他に思いつかないんですよ。 co2は保温効果があるからということでゴリ押しですね。

2

全てが温暖化ガスという事は言えないにしても重大なファクターという事だと思うよ。 嘘では無いよ。 何故貴方は嘘だと書けるのですか。 少し無責任だと思うよ。 またメタンガスとか色々な環境破壊物質のあると思いますよ。

2人がナイス!しています