おすすめの音源モジュールは?

おすすめの音源モジュールは? 以前にローランドの「SC-88 Pro」を使っていました。 仕事が忙しくなり、しばらくDTMから離れていましたが、久しぶりにSC-88 Proを取り出してみると、PCがWindows10になっていたためのため、インターフェースが認識出来なくなっていました。 SC-88 Proのコンピュータ・インターフェースはRS-232Cですが、ドライバーが無いのでどうにもなりません。 そこで、ソフトウェア音源を使っていますが、やはりハードウェア音源が欲しくなりました。 最近の音源モジュールを購入しようと思いますが、しばらく離れていたので音源に関しては浦島太郎状態です。どれがお奨めでしょうか、アドバイスをお願いします。 ◆条件 1.PCのOS ; Windows10、 64bit 2.インターフェース ; USB接続 3.使用するDTMソフト ; Singer Song Writer Lite 10 よろしくお願いいたします。

DTM | パソコン43閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

>最近の音源モジュールを購入しようと思いますが、 ローランドの音源モジュールの現行フラッグシップはINTEGRA-7です。 これは JV, XVシリーズなどの延長線上にあり、SC88系音源モジュールとは系譜が異なります。 サウンドキャンバスシリーズの音源モジュールの末裔はかなり昔に途絶えています。 SC-88 Pro自体に問題がないのなら、USBのMIDIインタフェースを導入して、MIDI接続にて使い続ける方が良いのではないかと思います。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんにアドバイスを頂きました。 ありがとうございました。

お礼日時:8/7 7:27

その他の回答(2件)

1

SC-88Pro は MIDI IN / OUT を備えているので、USB-MIDI インターフェイスがあれば現在でも充分使えます。 一番手軽なケーブル状の USB-MIDI インターフェイスとしては、YAMAHA UX16 は既に生産完了となっていますが Roland UM-ONE mkII はまだ現行モデルとなっています。 このタイプには他にもよくわからないメーカーの安い製品がいくつもありますが、「ドライバー不要」なんて書いてあるものはあまりアテにならないので手を出すのはオススメしません。 オーディオインターフェイスに MIDI IN / OUT も備えているタイプの製品があるので、それと組み合わせて使用する方法もあります。 上にあるような(得体の知れないメーカー製の)ケーブル状のものに比べれば遥かに信頼できると思います。 SC-88Pro の音をパソコンに採り込んで、他の音などとミックスするような場合には、オーディオインターフェイスは必須と言えるので、だったら MIDI インターフェイス機能も兼ね備える製品を用意すれば良いわけです。 SC-88Pro のステレオ信号を取り込むために最低でも LINE IN x2 必要ということになりますが、その上で MIDI IN / OUT を備える製品として Roland Rubix22、Rubix24、TASCAM US-2x2、Steinberg UR22C、PreSonus AudioBox iTwo、Audiobox USB 96、Studio 24c、BEHRINGER UMC204HD、M-AUDIO AIR 192|6、 MACKIE Onyx Producer 2.2、ZOOM U-24 他にも多数あります。 出来れば、上記の中ならダイレクトモニター音がステレオで聴ける Rubix22、Rubix24、US-2x2、UR22C、UMC204HD といったあたりにしておくのが良いと思います。 それ以外はマイクやギターの入力時に片側からしか聴こえない状態にならないようにダイレクトモニター音をセンター定位固定としている製品なので、ヘッドホンモニター時等に気分的に萎えたりします。(録音される信号はちゃんとステレオなので問題無いんですが) なお、ここまでに挙げた方法では SC-88Pro の2つの MIDI IN のうちの片方しか活かせません。(MIDI インターフェイス機能が1系統だけなので) 複数ポート扱えるインターフェイスとしては https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/265398/ https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/226489/ ここら辺ですかね。 使ったこと無いので不安だったりしますが(ォィ うちではいまだに Roland SuperMPU64 という Windows 98 時代に発売された USB-MIDI インターフェイスを使い、Windows 10 64bit 環境でもしっかり SC-88Pro の 2ポート32パート演奏を可能にできています。 Roland からはこの製品の最近の OS 用ドライバーの供給なんてとっくに終了している古い製品ですが、有志の方によってこんなものが。 http://driver64bit.wiki.fc2.com/wiki/SuperMPU64%252FUM-4 このサイトにもあるように、Roland SuperMPU64 と EDIROL (Roland ED) UM-4 は中身は全く同じものなので、どちらでもオークション等で入手出来れば SC-88Pro が A、B 2ポート接続のフル機能で活用できることになります。

1人がナイス!しています

MIDIインターフェスは互換性が高いのですね。 それでこそ「互換性」だと思います。 現在、2台の自作PCを使っていますが、いろいろなボードを挿していて、スロットに空きが無いのでMIDIボードが挿せません。 使用頻度が低いボードもあるので、整理しないといけませんね。 アドバイス、ありがとうございました。

0

>SC-88 Proのコンピュータ・インターフェースはRS-232Cですが、ドライバーが無いのでどうにもなりません。 もしパソコンにRS-232Cの端子がないだけなら、USB-RS232C変換ケーブルがあるので、それを使えば接続できそうな気がします。 変換ケーブルは1,300円くらいで購入できるようです。 https://www.amazon.co.jp/dp/B0758B6MK6

インターフェースまアドバイス、ありがとうございます。 それも考えたのですが、現在のハードウェアー音源を使ってみたいと思っています。 もし、最近の物が高額で手が出ない様でしたら、RS-232C/USB変換を試してみたいと思います。