外貨定期預金の金利について、 期間が1ヶ月と短い方が、金利が高いのは何故ですか? 1ヶ月: 3.50% 1年: 1.00% 上記のようにありますが、私の読み方/理解が間違えてますでしょうか。

外貨定期預金の金利について、 期間が1ヶ月と短い方が、金利が高いのは何故ですか? 1ヶ月: 3.50% 1年: 1.00% 上記のようにありますが、私の読み方/理解が間違えてますでしょうか。

ベストアンサー

0

それぞれ年利ですから、1ヶ月だと実際に貰えるのはその1/12になるので、0.29%となります、、その上で為替手数料を取られますから、直ぐに円にすると損しちゃう、、という事になります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。そういうトリックなんですね。 他のご回答頂いた方もありがとうございます。 勉強になりました。

お礼日時:7/30 18:09

その他の回答(2件)

0

小さい文字で書いてある適用条件を良く読んで下さい。 日本円から外貨に両替して定期にする時だけに適用する旨が書いてある筈です。 既に両替の済んだ外貨で預ける際には低い金利しか適用されないということです。 銀行は外貨に両替する際の両替手数料で儲けが出ます。 いったん外貨にさせてしまえば、出金時にまた日本円に両替するのですから、二度美味しいです。 目先の金利しか見ていないカモを釣る常套手段です。

0

よくある手法です 何十年も前からのやり方です 短期の金利を上げて 顧客をつります 外貨預金だと 手数料とれるので その手数料とるためです キャンペーンでのタイミング多いでしょうから いつ 低金利にもどされるかわかないので あまり つぎ込まないほうがよいでしょうね

継続して 3.5%が1年続けば 年利でも3.5%いくわけですが (そうなるとよいですね 期待するしかないでしょうね) キャンペーンなどおわって 1%に戻れば 満期時に1%になるのは わかるかと 円に戻そうと思っても 手数料はかかりますので そうやすやすと 円転もしない