回答受付が終了しました

質問です。1週間ほど前に追突事故にあいました。相手方が任意保険に入っていないことが分かったのですが、この場合は、むちうちによる通院費や慰謝料は自賠責の被害者請求をするのが普通なので

質問です。1週間ほど前に追突事故にあいました。相手方が任意保険に入っていないことが分かったのですが、この場合は、むちうちによる通院費や慰謝料は自賠責の被害者請求をするのが普通なので しょか?もし他に一般的な方法があれば教えて欲しいです。また物損に対して示談で一般的に請求できるのは修理費くらいでしょうか?廃棄や買い替えの手続き費用なども請求できるならば、したいです。

交通事故37閲覧

回答(5件)

0

自賠責だけの場合被害者請求が一般的です。貴方が加入されてる任意保険に弁護士特約が付いていればそれを使って弁護士に請求を起こしてもらう事が可能です。 物損に付いてですが先の回答者さんが書かれてる通り修理費用か全損の場合その車の査定額の少ない方が対象となります。それ以外に請求出来る物は貴方の車が修理から戻って来るか全損ならば新しい車が納車されるまでの間に使用する代車の料金もしくはレンタカーの料金は正当な理由として請求出来ます。 ただ個人間での弁済になりますので加害者本人に自動車会社やレンタカー会社に契約させてローンで支払うなり現金で支払うなりさせた方が確実ですね。 間に入って立て替えたりすると回収出来なかったり逃げられたりする可能性もなくはないでしょう。なので見積もりが出た段階で加害者を呼び支払いの手続きは加害者にさせた方が安心でしょうね。

0

自分の任意保険を使う事で少しは解消しますが 怪我は人身傷害で対応します 物損は車両保険で対応します 追突被害者で有れば、無過失補償を受けられます

0

あなたは任意保険に加入されていると思いますが、自身の怪我の治療費は「人身傷害」を使用することが可能です。 (割引等級に影響ありません) 相手への交渉ですが、「弁護士費用特約」は付保されていませんか?この特約があれば請求の交渉は、弁護士に委託できます。

0

元々本来は被害者請求するものです。ただ相手が任意保険に入ってる場合サービスとして相手の任意保険の方が自賠責に請求してくれるというものです。 ですので相手が任意保険に入ってない場合相手の加害者本人が請求手続きしてくれるのであれば問題はありませんが義務ではないので強制はできません。 実際任意保険に入ってない相手が信用できるとは言えませんしご自身でするのが間違いありません。もしくは弁護士にお願いするか。弁護士であれば最も確実ではありますが弁護士特約がなければ費用は自費になります。 あと物損については修理費もしくは車の時価のうちの金額の低い方です。又実際のところ任意保険に入ってないような相手ですから支払いそれ自体支払ってくれるかも信用はできませんよ。支払ってくれない場合強制的に取り立てる方法は裁判するしかありませんが裁判するにも費用や手間時間など大変ですからそこまでする価値があるのかという問題もありますし。