鉄道車両で車輪が四輪しかない鉄道車両の長所と短所を教えてください。

鉄道車両で車輪が四輪しかない鉄道車両の長所と短所を教えてください。

鉄道ファン | 工学41閲覧

ベストアンサー

0

車輪が四輪しかない鉄道車両は二軸車(にじくしゃ)と呼ばれます。 単車と呼ばれる場合もあります。 ボギー車とは違います。ボギー車は、通常は2軸の台車が2つ付くもので、車輪は8つ、車軸は4軸になります。 二軸車は、JRでも最近まで残っていました。明治村には残っています。現役で残っているような気がしますが、ちょっと思いつきません。 二軸車の長所、短所は、ボギー車と比べてかんがえると思います。 長所 ・安い ・短い車両が作れる ・保守しやすい あと、なにかあったかな。 短所 ・長い車両がつくれない。 ・カーブが曲がりにくい。 ・高速で走りにくい。 ・乗りごごちが悪い。 こんなところかと思います。

その他の回答(3件)

0

四輪車ですか・・・。鉱山か何かにあるトロッコ車(手動車)も確か四輪ですね。 長所は車両自体が安上がりですが、短所はカーブが曲がれるかですね。 詳しいことは他の方のお話を聞きたいです。

0

台車に車軸が2つ車輪が4つあるボギー車の事でしょうか。 車軸がひとつで車輪が2つだけのものが車輌の前後につく単軸車(単車)に比べて、車輌が大型化できる、走行音や振動が伝わりにくい、カーブが曲がりやすく、高速運転でも安定していて脱線しにくい等の利点があります。 さすがに日本では、どんな田舎でも今は単車の車輌は使われていませんね。 ⬇30年くらい前まで兵庫県で走っていた別府鉄道土山線 最後まで小さなディーゼル機関車が単車の客車を引いて走っていました。

画像
0

長所:鉄腕ダッシュで出てくるような鉄道に載る車両みたいな小さい車体とマッチする 短所:貨物列車みたいな車体とマッチしない