回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/3 8:13

99回答

NHK「衛星放送と地上放送の2本立てとなっている現行の受信料を一本化し、より割安料金となる『総合受信料』の導入」

NHK「衛星放送と地上放送の2本立てとなっている現行の受信料を一本化し、より割安料金となる『総合受信料』の導入」 これは地上波しか見れない人にとって値上げということですか?

回答(9件)

3

NHKもあの手この手で、頭働かせて金取ろうとするねぇ。質問者の危惧通りですよ。つくづくそんなに見てないNHKなのに、しかも超高いんだよー給料報酬が。ばっか高いんだから〜。

3人がナイス!しています

1

インターネットに接続されているコンピュータは放送法[80]が規定する「受信設備」を設置したことになる」と主張・解釈し、インターネット環境を保有する世帯または個人については「総合受信料」として、テレビ受信者に対する契約義務化を検討していた。 とありますから僻地でも光ファイバーネットでみるなら少し安い衛星料金と言うことでしょう ですからアパートなどの受動視聴は同等扱いで10円単位で安くなるかしれません 地上波テレビだけの家庭は安くも高くもならないと思います

1人がナイス!しています

インターネットの放送は東京nhkだけです教育は映りますしかし民放は映りません民放が独自に流すのはnhkと別ですから映ります有料のこともあります そういうところも比較すると過疎地域では安いとは言えないかもしれません が電波圏内のアパートの受動視聴は少し安くなるでしょうこちらは民放見れますので少し安いでしょうか

0

じゃあ、受信料免除の俺は、一本化したらBSも無料でみれるのか。良い話じゃん、見ないけどな。

0

総合受信料に関しては2011年からずっと議論されている話で今降って湧いた話ではありません。 NHKの全サービスをパックにし、一元化するという話です。 それはラジオ・地上波・衛星・オンデマンド全てですね。 その為にインターネット放送環境整備を進めていましたが、ようやくその目処がついたという事でしょう。 サービス内容と料金がどうなるかによりますが、衛星放送や地上波をスマホやタブレットでリアルタイムで観られる様になるなら、実質は値下げとなります。 滅多におられないでしょうが、テレビ・ラジオ・パソコン・スマホ・ワンセグを全て持っていない人は変わらず、放送契約を結ぶ必要はないという事になると思います。

4

はい。 見てもいない国民から更に搾取しようとする。要はカツアゲです。

4人がナイス!しています