ID非公開

2020/8/3 8:45

44回答

はじめまして 自動車鈑金塗装と自動車整備をしている者ですが

はじめまして 自動車鈑金塗装と自動車整備をしている者ですが 人口5000人位の田舎町で 自動車修理 新車 中古車販売などの車屋を起業したいと考えましたが 今の時代 厳しいでしょうか?

起業108閲覧

ベストアンサー

1

整備業界20年。 予定では、あと25年いるつもりです。 ただし、勝ち目がないと判断したら撤退します 笑 整備、保険、新車中古車販売、パーツ販売、何でもやります。 というより、何でもできないと生き残れないほどに厳しい現状です。 整備はやるけど接客は苦手、営業力もない、パソコンも触れない、車の販売は無理では使い物になりません。 昔の整備工場、いわゆる町工場的なお店は「何でもお任せ」という風潮がありました。 車検、点検、タイヤ、バッテリー、事故修理、自動車保険、車の買い替え、真面目に接客していればリピーターや紹介客も多く、仕事に困ることはありませんでした。 今は、全く異なります。 大資本を武器に、格安車検チェーン店、ガススタグループ、オートバックス、イエローハット、大手車買取店、大手中古車販売店、町の整備工場では太刀打ちできない規模の企業が「おいしい仕事」を根こそぎ奪っていきます。 どの業界も同じですが「おいしい」と思われる分野には必ず大資本が参入してきます。 致し方ない、経済の流れです。 さらに、ネット通販が当たり前となり、お客様が自ら情報収集することで、常に激しい価格競争にさらされています。 アマゾン、ヤフオク、ヤフーショッピング、楽天の価格を見た顧客が「タイヤは持ち込みますので組み換えだけお願いします」と言い出すのも、うなづけます。 稼ぎ頭の、タイヤ、バッテリー、ホイール、純正社外マフラー、ブレーキパッド、なんでもネットで手に入ります。 しかも、価格面では全く歯が立ちません。 リアルでもネットでも、大資本を相手に、値崩れして薄利に陥った仕事をめぐって戦わなければならないのです。 薄利に陥った業界では「多売」ができない小規模事業者に勝ち目はありません。 安い!早い!うまい!現場は低所得で疲弊するばかりです。 まるで牛丼屋です 笑 30分車検!日帰り板金!プロをなめているのか...と。 大資本の大卒エリートが現場をコントロールするようになると、やはりダメですね。 彼らからすれば、現場の人間、フランチャイズの加盟店なんて、代えの利く労働者の感覚でしょうね。 さらに、大手チェーン店の台頭に危機感を抱いたディーラーが本気の顧客囲い込み戦略を展開。 もはや、町の整備工場は涙目、虫の息です。 リピーターをつなぐにも、常に無理をして過剰サービスを続けていかないと、あっという間にお客様は離れていきます。 輸入車や旧車に特化、違法すれすれのカスタムショップ、チューニングショップ、大資本が絶対に参入できないニッチなジャンルに活路を見出す、もしくは、従来の町の整備工場や板金工場の事業内容をひっくり返すようなアイデアがないと、勝ち残ることは厳しいです(瀕死でも生きのびるだけでいいなら可能です)。 初期投資のローン返済額(建物、リフト、塗装ブース、工具、診断機、代車5台くらい)、家賃、光熱費、代車管理費、代車保険料、産廃処分料、工場が加入する保険料、整備振興会費、顧客管理ソフト導入によるリース料、他たくさん。 必ず「経営するだけで1ヵ月いくらかかるか」を計算してから挑戦してください。 この金額が、例えば1ヵ月40万円の場合、最低40万円+自分の給料30万円(オーナーですから、できれば40万円)の利益をあげなければいけません。 とてもアバウトな計算ですが「月に70万円以上の利益」が最低ラインということです。 車検1台の利益を、あれこれ整備して「4万円」としても「毎月17台」の車検が必須です。 実際には、そこに板金塗装、中古車販売などの利益が入りますので、もう少し台数は少なくなりますね。 挑戦することは素晴らしいことです。 その精神こそ、己を成長させます。 苦労をすれば、同時に学びもあります。 勝算があるかどうかを具体的に計画し、勝てると思えば踏み出すのもありだとは思います。 ただし、負け戦だと感じたら、迷わず別の道へ進んでください。 事業の失敗は、生活の場、家族、多くの部分に影響を及ぼします。 くれぐれも慎重に...。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/8/4 22:59

ご回答ありがとうございます。 私もこの業界20年位になります。 なぜ この業界に20年前入ったかというのは この業界で起業したいと思い入りました。 しかし この20年で時代は凄く変わったと実感しております。 ちなみに ご回答者様は起業される予定でしょうか?

その他の回答(3件)

0

今の時代は、只ですら若者の車離れでメーカーの売上も落ちています。 ですが、中古車販売大手はそれなりの利益を出しているようですから、一概に自動車業種全体が悪い訳では無いのですが、普通に自動車整備と板金塗装だけでは、人を雇うだけの儲けも無く、続けて行くのは難しい状況のようです。 私の友人も板金塗装業をしていますが、自動車の新技術に伴い、自動ブレーキや自動走行などで事故も少なくなって行き、今後、5〜6年もしたら完全自動走行ともなれば、板金屋は潰れる、と言っています。 私も以前は、自動車検査員をしていて、鈑金塗装もしていました。 今はもうリタイヤしていますが、叶わない夢で儲ける事は考えずに、自分の車やバイクをユーザー自らメンテナンスしたり、イジったり出来る場所を作り、整備技術を個人的に教える事が出来、休憩用のカフェを伴設して、みんなと楽しく車イジリが出来るプレイスを作るのが夢です。 それには、広い敷地や設備が必要で、田舎の方でないと作れませんが、あまり田舎だと人も車も少なく、農業用の軽トラばかりでも困ります。 色々と考えているのですが、資金が在っても一人では出来ないので、人員も必要になりますし、色々と考えて行く内に、消去法になってしまい、実現は不可能な感じです。 起業するという事は、人生の賭けとなりますから、余程、計画的にしなければ上手く行きませんので、お互い良く考えましょう。

ID非公開

質問者

2020/8/4 10:07

ご回答ありがとうございます。 当方は40代で 転職経験もなく 今の会社では 車検台数は変わりませんが 事故車修理や一般整備は 年々少しずつ 減ってきております。異業種の転職も視野に入れておりますが もし差し支えがございませんでしたら 今 どのようなお仕事をされておられますか?

1

競合の数や強さ、自社の強み、 地域住民の構造や生活動態...etc 色々なことを総合的に勘案しないと、 人口情報だけでは何とも言えません。 今の時代厳しいか?とありますが、 田舎は車が無いと何もできない車社会ですからね。 田舎と都会では車に対する考え方が違います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/8/3 12:07

ご回答ありがとうございます。 確かに 田舎ですので 車が必需品ですが 当方 特殊な技術があるわけではありませんので 今から借金をしてまで起業して 成功するのかなって思いまして ご質問させていただきました。

0

あくまで自分のケースなんですが、新車ならディーラーで中古車もディーラーか中古車専門店で買います 友人に板金塗装をしているのがいますが、自分の知人に頼めば安く買えるかもよと言われましたが、結局中古車販売業者から買いました 人口7000人くらいの田舎に住んでる知人がいますが、板金塗装をやっている兄弟がいるにも関わらずディーラーで買っていました その兄弟は販売も紹介もしていないからでしょうけど 近所づきあいが密なら売り上げは期待できるかもしれませんが、それ次第ではないかと ただ、大手中古業者との競争は難しいのではないでしょうか

ID非公開

質問者

2020/8/3 10:43

ご回答ありがとうございます。 こちらの地域では年配の方などは 近所付き合いなどで 車の車検や鈑金塗装を持ってきていただけますが 若い方などは あまりお付き合いなどは気にされてない方が多い気がします。 ご意見ありがとうございます。