個人事業主です。家賃支援金不備メールが来たのですが、確定申告書に記載の地代家賃の金額が、支払い家賃の半年分で計上しています。 不備メールの内容だと確定申告書の地代家賃の金額と、実際

個人事業主です。家賃支援金不備メールが来たのですが、確定申告書に記載の地代家賃の金額が、支払い家賃の半年分で計上しています。 不備メールの内容だと確定申告書の地代家賃の金額と、実際 支払っている金額(家賃✖️12ヶ月分)が違うとあります。 申告書に半年分の計上して申請してるので、金額が合うはずがないです。 どう直せば良いのでしょうか?

税金214閲覧

ベストアンサー

0

自宅兼店舗や自宅兼事務所ということですか? >支払い家賃の半年分で計上 支払っている家賃の1/2を事業用として申告しているということですよね? その場合、申請ページの「本契約内の賃料等」というところに、その1/2の金額を入れて、物件情報の「この物件は自宅兼店舗・自宅兼事務所でない」という項目で「いいえ」にチェックを入れれば問題ないはずですよ。 あと、その次の「賃料の支払い情報」というところでも1/2の金額を入力です。