着物の柄の名前と可能でしたらその柄に込められた意味を教えてください。 私の絵で申し訳ないのですが、このような細長い植物の葉みたいな物が2本重なり、それがランダムで散っている柄をなん

着物の柄の名前と可能でしたらその柄に込められた意味を教えてください。 私の絵で申し訳ないのですが、このような細長い植物の葉みたいな物が2本重なり、それがランダムで散っている柄をなん というのでしょうか。

画像
補足

芝草・松葉共に検索してみました。 芝草は葉の形状が似ていますが、散り方が一定方向であるため件の柄の散り方と違う・ 松葉は葉の形状が少し違う(太さがない・二股に分かれた所に横線がある) のためどちらか判断に迷います。 この場合散り方と形状どちらを優先するのでしょうか。

ベストアンサー

0

なら松原だと思います。 露草はいつも一定です が、松葉は落ち葉をあらわしているので、 吹寄せ柄もですが、散り散りです。 だから松葉かと。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

和服とは奥が深いものですね。回答してくださった皆さんありがとうございました。

お礼日時:8/8 1:54

その他の回答(2件)

0

実物を見ないことにははっきりしたことは申せませんが、2つつながった葉のようなものであるなら松葉文様かと思います。 松の葉っぱをあらわした柄で、松の葉は枝から落ちるとき二本でまとまっていることから夫婦円満、松自体には長寿などの意味があります。

0

細長い葉の文様で浮かぶのは笹文か芝草文ですが、笹では無さそうですし、芝草も横に弧を描く文様なので違うかも知れませんが。 写真は露が描かれた露芝文ですが、この露が無いと芝草文です。古来からある植物の芝草を文様にしたもので、露芝であると能衣装にも使われ涼しげなので今の時期の着物にも良く描かれますが、柄としては通年柄だそうです。

画像

芝草は、細い線で描かれることも多いのですが縦向きには描かれませんし、松葉は必ず針の様に細い二本一組の葉で書かれます。(日本の松葉は大多数が、この二本一組なので。) この様な形の葉で縦型となると、葦や(穂の無い葉だけの)芒が似ているのですが、どちらも茎が描かれます。実際に描かれた着物や帯が無いと、これ以上は想像が付きませんし、はっきりと何の柄と決める事は出来ないと思います。