公園などでポロシャツにジャージという、それなりにウォーキングの格好をしていながら、スマホかiPadの画面を見ながら歩いている(或いは立ち止まっている)人をよく見かけますよね。

公園などでポロシャツにジャージという、それなりにウォーキングの格好をしていながら、スマホかiPadの画面を見ながら歩いている(或いは立ち止まっている)人をよく見かけますよね。 ほとんどが中高年のオッサンで、若い人は少ないようです。 私などは、そういうオッサンを見かけると不愉快になり、きびすを返して反対方向に歩くことにしています。「いい年してアホか!歩くかスマホかどっちかにせいよ!片時もスマホを離せぬビジネスマンでもあるまいに!」と心の中で毒づきながら。 私が意識過剰なこともあるんでしょうが、この中高年の「ながらウォーキング」をどう思いますか?特に、ウォーキング愛好者の方。お願いします。

補足

因みに、私はウォーキング愛好者であり、携帯・スマホ・PCを日常的に使う人間でもあります。

ウォーキング | ジョギング30閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

お怒りを鎮めてください。 その「オッサン」がどんなおつもりか存じませんが,実害がないんですから見逃してあげてください。 ちなみに私,ガラケーとPCだけで,スマホを持っておらず,使ったこともありません。電車でも,バスでも,信号待ちでも,老若男女問わず,手元のスマホに没頭なさっているお姿,お見掛けしますが,隔世の感があります。 あれ,海外ならひったくり,置き引き,ぶつかり被害を装った詐欺に遭いますよ。 怖いですねえ。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

冷静に考えると、確かに実害は受けてませんね。 時代だなぁ、と醒めた気持ちで行きますわ。 ありがとうございます。

お礼日時:8/7 12:08

その他の回答(2件)

1

たぶんウォーキングでは無いと思います。 ゲームするのに歩いているが、正解かなと思います。^^; 最近は減りましたが、たぶんポケモンgoをやっています。 施設や公園などを渡り歩いて、「ポケモンゲットだぜ!」とやっています。 チームプレー?がありますから先々でゲーム仲間をつくり、ポケモンや情報交換しながら渡り歩く年配者もいます。 毎日5~10kmくらい歩くそうで、一時は結構な人がやっていましたよ。

1人がナイス!しています

1

市街地では歩きスマホは若者の方が多いと思います。 そもそも公園でウォーキングなんてのは高齢者ばかりなのではありませんか? 若者はランニングのイメージです・・・ 移動中はネット接続できないようにして欲しいですね。 動いていることを検知するとつながらないように技術的にしないと歩きスマホ無くならないと思う。

1人がナイス!しています