ID非公開

2020/8/5 16:17

1818回答

本を読む人と読まない人の違いは どんなところに出てくると思いますか?

その他の回答(17件)

0

本の読み方にもよると思います。 私は文の構造や、言外の意味に着目したがる癖があります。 会話するとき、 伝わりやすい話の順番を意識したり、相手の言葉の真意を想像したりします。 会話が分かり易いと言われることがありますし、私自身も、本を読んでいる人の話し方は聞き取りやすいと思います。

1

本にもいろいろありますから、小説好きだったら漱石とか鴎外についての会話で盛り上がるかどうか、司馬遼、特に「坂の上の雲」の功罪論で、ネトウヨが増えた原因について議論できるかどうか、コミック読みを読書家に入れるかどうかで話がかみ合うかどうか、芥川の短編を一つでも読んだことがあるか、それらが読書家の最低の条件だとするひとに共感をもてるかどうか、様々な見方はあると思いますが、やはりある程度この人は読書しているようだと感じらっれるのは、こういった投書欄の文章での日本語の稚拙さ、完成度や、語彙の豊かさ、それに話題の選び方が適切かどうかがひとつの読書量の鑑定方法にはなるとおもいますけどね。

1人がナイス!しています

0

人を許すか、許さないか? その人の慣用さの許容量が 大きいか、狭いかに差が出てくると思います。 あと、本を読むのが好きな人は 一人の時間も好きになると思います。