回答受付が終了しました

またインコが無精卵の産卵で困っています。 以前にもアドバイスいただいたのですが、またセキセイインコが8月2日から無精卵の産卵を始めてしまいました。

またインコが無精卵の産卵で困っています。 以前にもアドバイスいただいたのですが、またセキセイインコが8月2日から無精卵の産卵を始めてしまいました。 このインコ、雛を購入してから1年2~3ヶ月になります。その後、11月ころから無精卵の産卵をを繰り返しています。 抱卵を放棄したかと思うと半月程度あいだを置いてまた始めるのです。今回も8月2日に産卵を始めました。現在2コです。ただ、卵を自分でつついてしまうのかどうか穴があいてしまっ事が何回もあり、早くも一つ穴が空いています。偽卵を4コほどい入れてみました。多分、結局はまた5~6コは産卵するのではないかと思います。抱卵は分け隔てなく一応やっています。 以上が本日までの状態ですが、前からのアドバイス等を受けて次のようなことについては注意しています。 1 良く慣れておりかわいいのですが、できるだけ触らないようにする。 2 朝8時ころ鳥かごの布を取る、夕方6時には布を被せて夜にする。 3 鳥篭の中には、産卵を促すようなものは一切置かない。 4 餌は市販されている貝殻?入りのものとキャベツやハコベ、塩土(以外に良くつつく) こんなところですが、またアドバイス等をぜひ、よろしくお願いします。

鳥類39閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

回答(2件)

0

初めまして(^^) ・わが家には、足の不自由なインコ(♀)がいます。 足に全く力が入らず、自分で産卵することが出来ない為、 卵ができると卵詰まりになってしまいます。 体に何も異常が無かった頃は、沢山の卵を産んでいましたが… 今は卵を作ることは無くなりました。 ※卵を多く産みすぎると、どんどん栄養が失われていき、 骨粗鬆症になる恐れがあります。 『卵を作らせないために行っている.気を付けていること』 ・ケージの置く場所(又は向き)は時々変える (お家がとても快適だと、どうしても卵を作ってしまう為 ケージの置く場所を変え、軽いストレスを与えると良い) ・貝殻(ボレー粉)や塩土は必要最低限に (カルシウムやミネラルの不足を補う為に与えるのはとても大切。 だが、産卵時期に沢山与えると卵を作ってしまう可能性が) ※野菜は沢山あげちゃって下さい!(o^^) ・向日葵の種などの、栄養価の高いものは数を決める (`1日2粒まで‘などと決めると良い) シードは、色々な種子が配合された ミックスシードが良いかと…。 シードは体重の約10パーセントを 目安に与えると良いと言われています。 わが家のインコの体重は大体48グラムなので、 毎日5グラム程の餌を与えています! 少しでも参考になれば嬉しいです(^^)/

参考になります。餌の量まで考えていませんでしたのでやってみたいと思います。また、鳥篭の場所も一日交替で変えてみたいと思います。 それにしても習性にブレーキをかけるということは難しいんですね。 ありがとうございました。

0

たまに、鳥かご自体を「巣」と想定する子もいるようです。 鳥かごの置き場所をこまめに代えるのも有効と聞いて 私は昼用と夜用の鳥かごを別の環境において 過度にリラックスすることを抑制しています。 栄養状態が良いのも「生んで育てれる」と思わせる一つの要因だそうです。 発情を完璧に抑制するのはなかなか難しいそうですが、動物病院ではタイミングによっては発情抑制剤を使います。 ただ、発情抑制剤単体では完璧な抑制は無理なようで、上記や質問者様のご存知のような努力をあわせて行うしかないようです。