ID非公開

2020/8/6 22:08

11回答

バルコニーの転落防止ネットについて質問です。

バルコニーの転落防止ネットについて質問です。 我が家はマンションの8階で、同じフロアには通路を挟んで 向かいに一部屋あり、両隣はありません。 バルコニーが部屋の東側約15m、南側約6mの二面ありまして、 さらにマンションの東側が上の階から下の階にかけて少し傾斜になっており バルコニーの半分くらいまで屋根があります。 子どもが生まれてようやく歩き出したところで バルコニーの作りが危ないように思い管理会社の了承を得て、この二面あるバルコニーに転落防止のネットを張ることにしました。 バルコニー床から15cmほどの高さに段があるため 子どもでも簡単に登ることができ、手すりを越えるのは容易です。 住む前は子どもがおらずこの点に気付きませんでした。 大人でもなんとなく下を覗いてみたくなるような作りですので、手すり部分含め傾斜の天井に向けて全面的にネットを張りたいのです。 気になっているのは、日常の強風でもバルコニーに出ると煽られる感じがあるので、 台風の時などこのネットがあることで別の事故が起きないかが不安です。 特に東側と南側の角の部分が吹き抜けているので、 南側に近い東側のバルコニー部分は風の影響が強く、 洗濯物も真横になびくほどです。 昨年千葉でゴルフ場のネットが倒れたのも記憶に新しく… 設置予定のネットは、手すり部分は5cm四方の網目のもの、手すり上〜天井にかけては10cm四方の網目のものです。 子どもの安全を守りたいのは当然ですが、 ネット設置により自宅はもとより近隣にご迷惑かからないか心配です。 バルコニーやベランダのネットにお詳しい方、ご自宅に付けていらっしゃる方などに 強度や台風時の対策などお聞きしたいです。 ご存知の方、お知恵をお貸しください。 どうぞよろしくお願いいたします。

ベストアンサー

0

経験でお答えします。先ず床から15cmと云うのは、アルミ手摺の下のコンクリート立上がりの事だと考えます、又その上にアルミの横桟が有り足がかりになりますそれと、建築基準法では、床から110cm以上なので、その上は手摺天端まで約90cm以上有ると思います。有効な方法は転落防止ネット、より(90cm程度ある)手摺近く(ベランダ全体含む)に足掛りになる物を、置かない事が重要で、転落事故の大半は、物の上に子供が乗って転落します。又子供が小さい時は、ベランダに一人で出れない様に、サッシに専用鍵(クレセント)を取付るのが有効だと思います、

追伸:分譲か賃貸かは、解りませんが東測の部分(斜め)他の処にもネットを貼るには、コンクリートにアンカー(穴を削孔する)必要があり危険な作業で、簡単に出来ません、費用も多く掛かると思います又退去後の復旧義務が生じます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧で細やかな返信ありがとうございました。 柵の補強と共に理事会にて承認頂きましたので議事録を取っておきます。以前の住人が一部に防鳥ネットを張ってそのままの箇所がありますので大きな問題にはならないと思いますが大規模修繕時、経年劣化等で撤去しなければならないこともあると肝に命じておきます。 昨日また4歳の子どもが転落というニュースを見ました。どんなに気をつけていても絶対はないということも忘れません。

お礼日時:8/13 8:26