回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/7 19:50

33回答

補足します。

補足します。 アメリカが日本に原爆を投下したのは歴史上正しかったですか?また、原爆を投下したアメリカによる日本人被害についてアメリカは責任をとるべきですか?また、アメリカの合意で決まった憲法。今の総理大臣はその事をアメリカ大統領に伝えてるんでしょうかね?そこら辺の事をまとめて持論を述べて下さい。

政治、社会問題 | 国際情勢13閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(3件)

0

「歴史上正しい」かどうかについては だれも決めることができません。 決めようとする人の立場で180度変わるからです。 70年以上も前のことを 今になってとやかく言っても意味はありません。 大切なのは未来であって 過去ではありません。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

真実の歴史を学んでほしい 実際原爆を投下したのは アメリカだけど 投下お願いしたのは 昭和天皇だよ 天皇家一族は皆んな朝鮮人だからね 安倍も李家という 朝鮮人 天皇と安倍 金正恩は 皆んな親戚だという真実 教科書には乗らない 真実を知ったほうがいいよ

ID非公開

質問者

2020/8/7 20:20

ソース(情報元)を提示して下さい。

0

戦争において正しいかどうかの基準はたった一つです。国際法です。 その行為の結果人命の損害がすくなかったかどうかではないんです。 戦争が早く終わったかどうかでもありません。 つまりアメリカの論理は、詭弁です。 原爆が、国際法違反であることは明白です。 当然責任を取るべきです。 ただ、戦争においては国際法は勝者には適用されないという現実があります。 講和条約においては、とうてい請求できるような力関係ではありません。 シベリア抑留だって全くできません。 当時は、天皇制を維持して独立できることが大事だったのです。 だから、総理大臣がアメリカに損害賠償をしようなどと検討したことはないでしょう。 今世紀に入っても、イラクに大量破壊兵器があると称して戦争を始めましたが、ありませんでした。謝罪すらしません。これがISの台頭の大きな原因になってます。 日本が、損害賠償をもとめれば、アメリカも同様にするでしょうし、中国は被害を何倍増しにして請求したでしょうから、帳尻は合わないでしょう。 また、日本では少年まで軍事訓練としてましたので、「全員戦闘員であるから一般市民への虐殺にあたらない」とおそらく主張したでしょう。 戦争が早く終わったことは事実です。でも、だから正しかったということにしてしまえば、アメリカの詭弁に乗ることになります。 それだけではありません。「それなら南京や重慶に原爆を落とせばよかったのか、持ってなかった日本が悪いのか」って話になります。 上海で戦争を始めたのは向こうですので。