回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/8 13:48

66回答

神様なりたい

神様なりたい (神様のなり方) 教えてください

宗教25閲覧

回答(6件)

0

「私が神だ」と宣言すれば、それでいい。 でもねえ、何の気おくれもなく、堂々と「私が神だ」と言える人というのは やはり生まれつきただものではなくて 統合失調症とか、側頭葉てんかんとか、あるものなんだ。

1

こんにちは。「tyran」です。 人間が「輪廻転生」して生まれ変わりを繰り返しているのは、人生で「悟り」を開いて仏陀:目覚めたる者になるためです。 その「転生」の繰り返しの末に、「悟り」を開いて「永遠の真理」を会得することを望まれているのが、人間の「魂」です!「魂」は、脳内の「脳下垂体」に収まっておりますが、常に「悟りへの渇望」を抱いております。 人間が「今世」にて、生れ落ちているのは「前世」にて悟れなかったからです。 仮に「前世」で悟りを開いていれば、死後(ご入滅後)に「涅槃:仏界:月」に帰られて、二度と生れ落ちることなく「今世」に生まれることもありませんでした。 「転生」は、悟れなかったゆえの「やり直し」なのです。 人間は「悟り」を開いて仏陀になるまで「輪廻転生」されます。 どこかの「人生」で、もし、「悟り」を開くことが出来れば、ご入滅後は「月」に帰られて、「月」で宮殿が与えられ、数千年数万年「神様の勉強」をされて、やがて「神界」に進まれ、「神様のお仕事」をされるようになる。 様々な「惑星」に行き、「太陽系の歴史」を学んだり、他の惑星に修学旅行されたり「生命創造」を学ばれ、数千年数万年の修学過程をご経験されます。 勿論「月」には、大学の講堂のような建物があって、「講師」教授のような高次元の存在がおられて、時には「銀河系の超神的存在」を招いて、講義を聞かせてもらったりするわけです! 「月」での「神様になるための勉強」は、真理を会得され生れ落ちなくなった存在にしか許されません。つまり、まずは「人」→「仏」であり、続いて→「神」へと道が続いているわけです!人の道は、仏の道・神の道。 「輪廻転生は無駄ではないか?」と、疑問に思われる方々がおられますが、輪廻は「悟り」を開いて、生れ落ちずに「神様の勉強」をするためには、必要なことなのです。 いちいち「人間に転生」していたのでは、じっくり「勉強」が出来ませんから。 「月」にて… 「あれっ 新しく、悟りを開かれて月に来られた〇〇さん、どこへ行かれましたか?ここで、お待ちくださるように言っていたのですが。」 「あ、〇〇さんでしたら、先ほど、気になることを思い出して、生れ落ちることにしたとおっしゃっておられましたよ!」 「はい?転生されたのですか 」 「そうみたいですね。」 「困った人だなぁ、生れ落ちなくていいと言ったのに!まいったなぁ…」 上記のような事は困ります。 悟られれば、「涅槃:月」にて、神様の勉強をするという、キャンパスライフが待っているのです!「輪廻転生」の必要はありませんから、永遠に「人生の苦痛」からの解脱となります! つまり「神様」になられるためには、まず「悟り」を開いて「仏陀:生き仏」になられることで、ご入滅後は、楽しい神様の勉強の日々が待っております。 まずは「人」→「仏」。 「悟り」を開くためには、慈悲の心で生きられて、出来る限りの「世救い人救い」をされること。「命」を尊ばない者は悟れない。「命」をもてあそぶ者も悟れない。 他人の権利を踏みにじる者も、悟れません。 当然、「殺人・詐欺・窃盗」この様な「罪」から離れて生きる必要があります。 「罪」とは、自分や他人に「苦痛」を与えることです。 「心命心経:しんめいしんぎょう」(私:tyranの悟り) 自分の心も他人の心も傷つけない。 自分の命も他人の命も傷つけない。 自分の心も他人の心も癒してゆく。 自分の命も他人の命も癒してゆく。 人の心命は尊きものであり、傷つけるにあたわず。 これ永遠の真理なり。 上記のように、慈悲の心で生きられて、誰も傷つけず、傷ついたら遠慮なく癒してください!人生は「苦」であると、お釈迦様は述べられたそうです。「癒しすぎる」など無いのです! 「大自心経:だいじしんぎょう」(私:tyranの悟り) 何よりも自分を大切にする心のおしえです。 まずは、自分が幸福にならなければ誰も幸福に出来ません。 施しも大切ですが、自分まで施してしまうと施す人が居なくなってしまいます。 全てにおいて、自分を愛し大切にすることは真理の基本なのです。 宇宙の基本理念は「人間の幸福」であり、全てにおいて「権利」を認めております! 「生きる権利」 「幸福になる権利」 「異性と結ばれる権利」 「お金に豊かに暮らす権利」 「家族・友人と幸福になる権利」 「健康で明るい人生を歩まれる権利」 「人生を最後まで全うできる権利」 「死後、彼岸に帰り暮らせる権利」 「生まれ変わり人生をやり直す権利」 「人生にて悟りを開く権利」 「仏陀に成る権利」 「やかて神様になる権利」 「神様のお仕事をされる権利」 「生命創造の権利」 「宇宙」は、「権利のかたまり」です! ゆえに、誰であれ「人」「仏」「神」の道は用意されており、「権利」も常に与えられているのです!「神様になってはいけない」という理屈は、存在しません。 遠慮なく「人生」を満喫されて「悟り」を開かれてください! 「宇宙:天」は、心を純粋に神様を目指される方々を応援されておられます。 人であれば、むしろ「当然の願い」です。 無理なく頑張っていただきたい。 長文でした。 ここまで読んで頂いて誠にありがとうございました。

1人がナイス!しています

0

この世界は苦しむ事が出来る魂の修行する世界! 因果の法則! この世界での行動と行いによる霊界にある自分の体の上下の動き! この世界で良い事をする!霊界にある自分の体が天に向かって進む!(^^) この霊界にある自分の体を悪の地球の領域から、霊壁の上の天界に上げる事が天の悟り! 自分の霊界の体を天界に上げると向こうの体と意識がつながるので!霊界の体を通じて天界の心の世界を、こちらの体で体感する事が出来る!(^^) ㊙️この世界で死んだ後に本体の魂が霊界の体に入る! 菩薩界に自分の体があるなら菩薩になる! 地獄界に自分の体があるなら地獄の悪魔になる! ⚠️我慢する!>精神を作る>上がる領域 ⚠️善の良い行い>良い心が上がる>霊界の体を上げる ⚠️嘘をつかずに正直に生きる!正しい心が上がるほど>天の階段が上がれ安くなる ㊙️霊界の世界 ーー宇宙神界 ーー仏界 ーー|菩薩界 | |霊 |壁 |➕ |➖ | 0 |__地球天国 ーー中有界 ーー地獄界 ㊙️ 霊界=➖350〜0段が魔界 0〜➕350段が天界 地獄の底〜天の頂上700段 ㊙️地獄の3段目の世界50段〜地獄の2段目の世界50段〜地獄の1段目の世界50段〜中幽界50段〜地球第3天国界50段〜地球第2天国界50段〜地球第1天国界50段〜借銭 0 ここまでが地球の悪の領域、魔界の世界⛩ ㊙️ よその星も、この仕組み!天の悟りを開いて、霊壁を上がって、魔界を脱出したら、天界へ上がる!天界は全宇宙の星とつながっている! ㊙️借銭 0の霊壁を上がる〜天の悟り〜善の領域、天界 0地点、菩薩界50段〜仏界50段〜宇宙神界50段〜宇宙愛の神菩薩界50段〜宇宙愛の神仏界50段〜宇宙愛の神神界50段〜正義界50段〜頂上(テッペン) ㊙️天界の神様の世界は? 天の悟り開いて菩薩界(天使)〜仏界(大天使)〜宇宙神界(貴方達が知っている紫光線の日本神道の創造神は、まだ神様見習い中)〜❤️愛の神(本物の神)様〜 愛の神様は悪と戦える神様! 本物の神様は、悪と戦う正義のヒーローの神様です! ⚠️(光の国から〜どこにでも飛んで行き、悪い怪獣を倒す!ウルトラマンです) ㊗️そのウルトラマンも、天を上がるほど力が強くなるから、たくさん悪い怪獣を倒す事が出来る。強い愛の神様になる!❤️ ❤️その愛の神様でも、色々な段階がある! ⛩菩薩界の正義の心の神>仏界の平和の力の神>神界の守る力の神>仏界の助ける心の神>神界の奇跡の心の神>神界(天界のミロク)の優しさの心の神>神界の我が子を愛する心の神>愛の菩薩界の英雄の心の神.>愛の菩薩界の勇者の力の神>愛の仏界の大切の心の神>愛の仏界の心から感謝の心の神>愛の仏界の心から謝るの心の神>愛の仏界の癒しの力の神>愛の神界の感動の心の神>愛の神界の信じられないの心の神>愛の神界の嬉しいの心の神>愛の神界の幸せの心の神>愛の神界の綺麗の心の神>愛の神界の素晴らしいの心の神>愛の神界の無敵の力の神>正義界の勇気の心の神>正義界の謙虚の心の神>正義界の大丈夫安心の心の神>正義界の信用信頼の心の神>正義界の元気の力(頑張る)の神>テッペンのキリストの心の神 >テッペンの幻の希望の力の神>究極の感激の心の神>㊗️究極の絶対の力の神様

0

某テトリスプレイヤーは上手すぎて公式にも視聴者にも神と呼ばれてますし、何か物事を極めるのも1つ。 宗教開いちゃえば上手く行けば神になれるのではないでしょうか。 間違っても生命を傷つける行為はしないように。(最近「神になりたかった」などとほざいて人殺したヤツいましたし。) と、ここまで言いましたけど結局神なんてそこら辺に名乗ってる人は沢山いますから案外誰でも神なんじゃないですかね(思考放棄)