ID非公開

2020/8/8 15:44

1515回答

何故スポーツやレースの撮影でマイクロフォーサーズが使われないのか? 超望遠を手持ちで使えるメリットは大きいのでは? マイクロフォーサーズじゃなくて、あれだけ巨大で高価なCNの超望遠

何故スポーツやレースの撮影でマイクロフォーサーズが使われないのか? 超望遠を手持ちで使えるメリットは大きいのでは? マイクロフォーサーズじゃなくて、あれだけ巨大で高価なCNの超望遠 をプロが使い続ける理由は何ですか?

ベストアンサー

1

報道関連での話でしたらオリンパスにもパナソニックにもプロサービスが無いのは致命的です。 プレスセンターにサービスマンを派遣出来なければ過酷な現場では使えません。 趣味ならともかく、仕事でしたら性能云々以前の話になります。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/8/8 16:03

プロサービスは確かにそうですね! 性能面ではどうですか?

その他の回答(14件)

0

スポーツレースの会場で、プロショップがあるのは、キヤノンとニコンだからです。

0

プロサービスの差と、バッテリーの持ちの悪さが大きいと思います。 それと、画質の差も如何ともし難い。 APS-Cより画質のデータで上回るとは言え、一部のフラッグシップ機に高性能レンズの組み合わせの場合であって、スポーツ撮影でフルサイズにはまだまだ及びません。 アマチュアレベルで言うと、バッテリーの持ちは大問題です。 ニコンのD6が3580枚、D500が1240枚撮影可能なのに対して、DC-G9 PROで380枚、OM-D E-M1Xはバッテリー2個内蔵で870枚。 バッテリーの持ちが悪いと、交換回数が増え、その分撮影出来ない時間が増えてしまいます。 バスケやバレーの様にタイムアウトがあり、プレーしない時間が確定しているスポーツならその間に交換すれば済みますが、試合中プレーが止まらないスポーツでは単純に撮影出来ない状態が増えてしまいます。 バッテリー自体の価格もマイクロフォーサーズの物は高価であり、大量に予備を持つとお財布に優しくなくなります。 ラリーの場合、2日目の終了が夜の9時過ぎで、3日目が朝5時スタートだと充電も順番にしていては間に合わないので、予備バッテリーと同じ数の充電器が必要になります。 AFの特性も競技によって向き不向きがあるのがミラーレスの弱点です。 ミラーレス機のAFは一眼レフのAFより遅いと云う欠点がある為、電源ONの状態で常時画像データを解析する事で、どこにピントを合わせるかを予測しているためシャッター半押しで瞬時にピント合わせをする事が出来ます。 反面、画面に入っていない被写体にカメラを向けても瞬間的にピント合わせをする事は難しく、撮影可能になるタイミングは、どうしても1テンポズレてしまいます。 サッカーで言えば、センタリングを上げる選手にはピントが合わせられるものの、ヘディングをする選手に合わせるにはセンタリングを上げる前から予測してカメラを向けていないと難しい、となります。 ラリーの場合、 ブラインドコーナーから突然視界に入り、観客席の前を横切る場合が多いのですが、LUMIXを持っていたお隣さんはコーナーのドリフトを諦め、直線に入ってからシャッターを切っていました。 添付した写真はARKラリーカムイでの1枚ですが、左の木陰側がブラインドになり、そこから飛び出した瞬間です。

画像

知ったかぶりの悪口さんによると、Panasonicは公式HPのスペックに嘘を書いているって事でしょうか。 そんな会社信用できませんよね。 >液晶を主に使って撮影して単写オンリーでそれって事でしょ 普通はEVFで撮影します。 EVFの方がバッテリー消費が多くなります。 AFに関しては、撮れるというなら作例みせて欲しいものです。 マイクロフォーサーズは誰でも簡単にプロ並みの写真が撮れると言う人に限って、自身の写真は誰にも見せず、プロの写真を自分の手柄の様にリンクを貼る人ばかり。 そうした態度が、マイクロフォーサーズの信用度を落としている事を自覚していない人が多い様に感じます。 贔屓の引き倒しってヤツですね。

0

ID非公開

2020/8/9 0:00

https://fotopus.com/showroom/index/detail/c/2408 いや使ってる人普通にいるけどね。 ちょっと検索しただけですぐ出て来たわ。 https://cameraman.motormagazine.co.jp/_ct/17253945 G9とかでもそうだけど被写体認識AFあるのだし一眼レフなんか使うよりよっぽど便利。 多くないのは歴史が10年位だからでしょ。性能は圧倒的に優れるよ。 一眼レフみたいな低性能でオワコンな物の方があえて使う人も新規はいない。爺じゃなければ新規は絶対よほどのニワカじゃなきゃ買わんよw 何かここにいるCanonやNikonの信者のいつもの爺が必死だけどw 意味のない戯言だなw アンチ丸出しの痛々しさw CanonやNikon使う奴が多いのはそういうの撮る層が主に40歳以上の中年や爺が多いからなだけ。 フィルム時代に買ったレンズを買い替えられずに未だ使い続けるからなだけだよ。 こいつらは特にねw その言い訳言ってるだけに過ぎないのに、ミラーレスはダメだとかマイクロフォーサーズはどうのとか相当痛い爺たちw 普通に記者でも未だに爺の使ってるカメラ見るとNikon D300とかCanon 7D初代、1Ds markⅢみたいな圧倒的に今のマイクロより画質も性能も劣るボロカメラ使ってる奴一杯いますからね。 去年の甲子園でも見たし、プロ野球やJリーグにも一杯いますよ。 それを言うなら何でD6や1D X markⅢ使わないの?って話になるでしょ?w これら使ってる奴らのがよっぽど少ないからね。 小学館のサライって雑誌を2か月に一回位、薬屋行った時に待ってる時置いてあるから読んでいたのだけど。 https://www.shogakukan.co.jp/magazines/series/095000 毎週野鳥の撮影しているじいさんのプロカメラマンいるけど。この人が毎月載せている写真見たるけど、使用カメラは2020年になっても未だに7D初代。

ID非公開

2020/8/9 0:05

https://www.youtube.com/watch?v=tHbXrWlyQwE マイクロフォーサーズの性能自体はこれですからね。 ミラーレス後発組の性能の遅れたNikonやCanonなんか相手にならない。 一眼レフは中央にしかAF測距ポイントつけられない日の丸構図専用機だし。光束はF2.8-8までが限界の時代遅れのポンコツ。 FPSってゲームで言えば一眼レフがノーマルプレイで、マイクロフォーサーズならオートエイムってチート使ってるレベルで段違いに撮影の楽さが違う。

1

ID非公開

2020/8/8 21:02

センサーサイズが小さいマイクロフォーサーズの画質で妥協できるならば、より安価でより小型の高倍率コンデジがあるから。

1人がナイス!しています

0

システム変えるにはお金が掛かります。正直スポーツ撮影してるプロカメラマンなんて儲かってないから。写真で儲かってるのは多数学校や婚礼やってる写真屋です。超望遠使う人いるけどプロより野鳥撮影してるアマチュアの方が余裕ある人多いです。要はカメラ買える財力。メディアなら会社が特定メーカーと契約して使う、フリーや個人なら皆自腹。勿論スポーツだけでは食えないから取材やスクール、ブライダル、広告と分野を広げる。となるとキヤノンかニコンの一眼。そこにマイクロを投入しても局地的にしか使えない。最近はミラーレス。キヤノンがミラーレスで600と800のf11のレンズ迄出してきた。あれは売れるかもしれない。昔は感度上げられなかったからf2.8やF4を使ってたけど、今ならf5.6やf8でも使えるしミラーレスなら簡単にクロップ出来るし大口径超望遠は使わなくなった。超望遠が手持ちで使えるはマイクロではなくフルサイズミラーレスでも出来るからね。フルサイズでなくても良いけど、プロは撮影してお金に変えないといけないからフルサイズやAPS-Cでないと仕事取れないですよ。マイクロフォーサーズをメインに使ってますだと仕事取れないというか外される。良し悪し別にして。プロは下手でも機材全然貧弱でも撮影してお金にしないと仕事ではないです。採算合わなくても超望遠使う人がいるのはそこまでやっても仕事取りたいと思ってるか、将来の投資です。採算合わないのにF1レースに参戦する自動車メーカーみたいなものです。宣伝も時には必要ですがあまり機材に傾倒してはいけないのもビジネスとして必要なことです。プロサービスは今どこのメーカーにもあります。キヤノン、ニコン、ソニー、オリンパス、パナソニック、フジ、ペンタックス全てあります。HPに案内あります。プロも今だに古いカメラ使ってる人多い。キヤノンなら5D2や1D3、ニコンD3、D700、D800とかね。そこまで古いと機材買う金が無いのが現実だろう。2世代前カメラをメインで使うはね。稼いでる人はミラーレスや一眼でも1DX2やD5辺りを使っている。1DX3やD6は発売されたばかりだから未導入は分かるけど。マイクロも同じ。たぶん最新のマイクロを知らないんだろう。パナのG1やG2の頃のと全然違うしね。

バッテリーはソニーα7IIIあたりはかなり持ちますし、AFもα9やR5辺りはかなり強いですね。昔はそういう欠点があった。昔のミラーレス使うなら一眼だけど最新のミラーレスなら一眼よりミラーレスだろう。キヤノンとニコンは遅れてたが、キヤノンはR5を出して一気に巻き返した感じ。液晶モニターばかり操作してたら一眼もすぐバッテリーなくなりますよ。特にライブビューなんで早い。USB給電もキヤノンはやっとR5で出来る様になった。お金あるプロはR5やα9にかなり買い替えると思われる。お金無い人は一眼ずっと使い続けるんじゃないかな。バッテリーも1DXやD6みたいな巨大で専用充電器みたいなスタイルではないし、荷物がかなり減る。モバイルバッテリー凄い奴1個有れば長期撮影にも対応出来るは画期的です。