ヤッケとはなんですか?ウインドブレーカーとの違いは?

ヤッケとはなんですか?ウインドブレーカーとの違いは? アニメ「放課後ていぼう日誌」を観ていたところ、「ヤッケ」という上着に関する話がありました。アクセントは「ケ」の方です。 ・主人公達が先輩に連れられて、釣具専門店にて「ヤッケ」を買いにいった。 ・主人公はヤッケではない何物か(一般的にはウインドブレーカーに見える)を買いたかったのだが、値段が想定外。 ・すると先輩が「ヤッケでよいのでは?」と提案するが、主人公が断固拒否。先輩(部長)は「ヤッケ」を使っている。 ・結局は値引きされている「ヤッケ」ではない何物かを購入したっぽい。 上記内容からわかる事。 ・ヤッケとウインドブレーカーは別物。 ・主人公は結局ヤッケとそうじゃない方のどちらを買ったのか? ・釣具店でウインドブレーカー的なものでヤッケでないものはなんと言うのか?説明不要なのでヤッケ以外は説明がなかったの? #釣り知識ゼロなのでわかりません。 補足: 昭和の人間なので、「ヤッケ」(ヤにアクセント)の意味はわかります。 ・元々はドイツ語。英語で言えばジャケット。上着全般をさす。 ・日本ではスキーやら登山用の防寒着として、フード付きであまり厚手ではないものの総称。 熊本弁とか釣り用語に詳しい方いらっしゃいましたら、回答宜しくお願いします。

日本語 | 釣り476閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

2

ヤッケとウインドブレーカーの違いは、形状の違いではなく、着る人の違い、シチュエーションの違い、値段の違いだと思います(経験に基づく私見) ヤッケは ・仕事着。仕事中に着るもの。農家とか、配達員とか。 ・原則的に自腹で買うものではなく、支給されるもの。自営業の場合は経費にしても、税務署に突っ込まれないもの。 ・だから、オシャレ性は二の次。調達コストの安さ、実用性能、耐久性、メンテ性重視。 ・色は、汚れても目立たない地味系。あるいは真逆に、被視認性を極端に追求したオレンジや黄色。 ・「安い」「実用性高い」「プロっぽい」などの理由で、私服として使う人もいる(堤防部の部長さんはこっち系かな) ウインドブレーカーは、撥水性はあっても防水性はない服、 カッパやレインジャケットは、防水性のある服、 な感じ。

2人がナイス!しています

あ、あと、ヤッケもウインドブレーカにも共通してるのは 「裏地がなくて、ペラベラの一枚布」だったことかなぁ。 ただ、今では裏地のあるウインドブレーカーもあるのかも知れない。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

原作まで確認いただきましてありがとうございます。その点でB.A.とさせていただきます。 他の方もなるほどと思える回答ありがとうございました。

お礼日時:8/11 22:21

その他の回答(3件)

0

薄いビニール製で頭から被りフードがあり 前にドラえもんの袋が有る物を 昔から ヤッケ それ以外は前開きビニールジャケットをとカッパと呼んでます

回答ありがとうございます。 放課後堤防日誌において、ヤッケ↑にはキャラクターが描かれていませんでした。 また、自分がヤ↑ッケを着てスキーを滑っていた時代、「思い出の赤いヤッケ」の時代にはまだドラえもんは存在しておりませんでした。

0

北国でもヤッケと言います。

>北国でもヤッケと言います。 はい、私も昭和40年代頃にはヤッケを着てスキー滑っていました。 もしかするとご存じないかもしれませんが、フォークソングの名曲に「思い出の赤いヤッケ」というのがあります。 で、そのような事実と、熊本弁とか釣りの専門用語とどのような関係があるのでしょうか?

1

ウインドブレーカーはフルジッパーで全開閉するので、着用の際は腕を通し、通し終えてからジッパーを閉めます。ヤッケは首元だけジッパーがついていますが、フルジッパーではないので全開閉できませんので、着用の際は下から腕と頭を通して着用します。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 >ウインドブレーカーはフルジッパーで全開閉するので、着用の際は腕を通し、通し終えてからジッパーを閉めます。ヤッケは首元だけジッパー 最初は自分もそう思ったのですが(大昔は自分もヤッケを着ていたし)、主人公が結局買ったのはフルジッパーのものではなかったのです。 もしかして、アレほど嫌がっていたヤッケを結局は買ったというオチなのかなぁ?