回答受付が終了しました

無痛性甲状腺機能低下症を患っていて、先日診察後に、

無痛性甲状腺機能低下症を患っていて、先日診察後に、 「潜在的に甲状腺機能低下になっているけれどこれは治療の必要はないから」 とお医者さんから言われ、治療は終了となったのですが、機能低下なのになぜ治療の必要はないのですか? 診察時に聞けなかったし、治療も終了されてしまったので、ここに質問されて頂きます。

補足

最初の一文を間違えました。 無痛性甲状腺機能低下症 ではなくて、 無痛性甲状腺炎です。 失礼しました。

病院、検査15閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

回答(1件)

0

日本内分泌学会のサイトで、 一般の皆様へ » 甲状腺 » 潜在性甲状腺機能異常 を参照するといいかと思います。特に一番最後の 『「潜在性甲状腺機能異常」はその後どういう経過をたどるのですか』 など。 無痛性甲状腺炎については、 一般の皆様へ » 甲状腺 » 甲状腺中毒症 を。