タイATM手数料について 先日、20,000バーツほど SCBのATMでVISAデビットを使い 下ろしましたが レシートをよく見ると MARK-UP 5.00%との項目があり レートと220バーツの手数料計算する

タイATM手数料について 先日、20,000バーツほど SCBのATMでVISAデビットを使い 下ろしましたが レシートをよく見ると MARK-UP 5.00%との項目があり レートと220バーツの手数料計算する と 1,000バーツ分取られている様です。 コレはなんでしょうか?

ベストアンサー

0

マークアップとは,銀行の利益のことです。 マークアップ5%ということは,銀行間の為替レートに5%を上乗せするということです。 220バーツの手数料は,ATM手数料でタイで国際キャッシングをするとかかります。 ※一部のクレジットカードはかかりません。 通常タイで国際キャッシングをすると,現金の両替よりかなり損します。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 円での決済すると出て来るようです。

お礼日時:8/15 23:28

その他の回答(3件)

0

皆様のお答え通りで、銀行手数利用となっています。 ※タイでは、銀行で手数料金が異なる場合が多く、地方では1回に下ろせる金額が少ないので何度も機械を使用したり しましたが、一度当たりの手数料の場合が多いので「回数で手数料金がバカ高い」経験がありまして、クレジットカードについてもカード会社で支払う手数料金が異なりますから、クレジットカードの種類を豊富に所持する必要も生じまして、visa/jcb/master/American-express の種類所持をお勧めします。 理由 カードの会社が一時使用制限をする場合があるので、種類を所持するのは外国では常識の範囲ですが、なるべく現金を使用したほうが手数料の支払いを免れます。