回答受付が終了しました

代行の運転手が前の車との車間を詰めて走ってましたが、厳重注意すべきでしたか?

代行の運転手が前の車との車間を詰めて走ってましたが、厳重注意すべきでしたか? 代行運転手はけっこう歳行ってましたが(おそらく60代後半?)、自分でもしない近距離追走を当たり前のようにやっていました。べつに遅く走ってたわけでもないですが車間距離は明らかに狭いのは多少酔ってても分かります。そもそもこれだけ世間で煽りビタ付けが問題視されていながら、しかもお客様の車を操作してる立場にありながらこれをされるとかえって唖然とします。飛ばす代行は幾多も見てきましたが、ここまで車間詰めて走る代行はなかなかいません。やはり厳重注意すべきだったでしょうか?

交通、運転マナー13閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(3件)

0

運転代行経営者です。 運転代行の随伴車両(後ろをついてくる車)の事を言われているのでしょうか? 間隔にもよりますが、基本的には通常よりもくっついて走るとは思います。 逆に離れているのを見ると、【客車を運転している人は大変だな】【あの追っかけ(後ろにいる人)は経験浅いか仕事しないやつだな】と思ってしまいます。 弊社でも、複数車線や通行量が多い道路の場合は、客車を守る意味もあるので車間距離はなるだけ寄せてとお願いしています。 なお、随伴車両が客車に突っ込んでしまった場合、代行会社は保険が使えないので、自腹事故が基本ですから、あまりにも詰めすぎると言う事もないような気がします。 ただ、地域性、その会社の風土もあるでしょうが・・・・

0

代行運転業は公安委員会の認可のもと営業しています。 客の車を運転する場合は、二種免許とかなり厳しい業界ですが、殆どの運転手は年配者が多く色々な事情で日銭を稼いでいます。 事故も多くトラブルは多く隙間産業です。 苦情は公安委員会に連絡するか、警察かと思います。