回答受付が終了しました

不妊治療で今月から投薬&人工授精を始めました。

不妊治療で今月から投薬&人工授精を始めました。 そこで質問なのですが、投薬を始めると基礎体温グラフは上昇するようにできているのでしょうか? 投薬しているお薬は ○生理5日目からセキソビット ○人工授精後にhcg注射 ○排卵確認後からデュファストン(現在も服用) です。 ○最終月経7.20 ○人工授精3日(4と7も自分たちでタイミングをとりました) ○4日に排卵の確認取れてます いつもよりグラフの感じが良かったので(腹痛腰痛はあるものの....)少し期待&初めてでよく分からず質問させて頂きました... 8日(排卵5日目 )から生理痛のような腹痛腰痛があるのですが、やはりそれだと難しいですかね? 良ければ教えていただきたいです^^♡

画像

不妊 | 妊娠、出産62閲覧

回答(3件)

0

ご質問にお答えします。 体温に関係するのは黄体ホルモン薬です。しかし、黄体ホルモン薬として処方されているデュファストンには体温上昇(基礎体温)には影響しないとされています。よって、排卵され、その後に形成された黄体から分泌された自然な黄体ホルモン作用から体温が上昇しているとお考え下さい。 *セキソビット:卵胞の成長を助けるお薬。 *HCG注射:排卵を促すお薬。 *デュファストン:内膜の分泌期を維持させるお薬。 それでは、あなたに幸が訪れますようにお祈り致します。

0

デュファストンは服薬しても体温に影響はないと言われたことがあります。 妊娠していれば高温期は継続され、していなければだんだん体温は下がり服薬後3日後くらいに生理が始まります。

0

基本的には上昇するはずですが、 私は基礎体温が治療を始める前から不規則(上がるはずの時期から数日遅いなど)で、 主治医からは「あなたのような人がホルモンの服薬治療する場合、基礎体温はあまり参考にならない」と言われていたので、 つまり個人差が大きいと思いますよ。