ID非公開

2020/8/11 21:35

88回答

三浦春馬さんの事でショックを受けたと言っていた人はそろそろ忘れてケロッとしてますよね?

三浦春馬さんの事でショックを受けたと言っていた人はそろそろ忘れてケロッとしてますよね? 所詮人は人の苦しみはわからないし、人を救えずに終わるんです。 周りにどれくらい苦しんでいる人がいるかなんて想像しようにもできないでしょう。 現に本人は全ての人を置き去りにして勝手に終わらせたんですから。 人は皆勝手。自分さえ良ければいい。 人は誰も救えない。

11人が共感しています

ベストアンサー

46

まだケロッと忘れる時期には来ていない人が少なくないのではないでしょうか…かく言う私も生前はテレビに出ている彼を見ながら「素敵だなぁ」とため息をついていた程度、ファンクラブに入るほど熱心なファンではなかった筈なのにショックをズルズルと引きずっています。熱心だったファンの方々や会話を交わしたことのある方々の悲しみはいかばかりかと想像に絶します。 まだ未公開の映像があるという情報、昔と違って好きな時に過去の映像が気軽に動画で見られるということが、わずかばかりでも生きる心の糧になっている方もいるのでは?と思います。 私自身もドン底を感じていた時に周りの声は心に届かなかったように思います。死へのハードルも異常に低かったです。自分で言うのもナンですが人から頼りにされれば親身に相談を受け真剣に一緒になって悩むタイプの人間ですが、自分が困った時は人に頼れない性格が災いしました。彼も同じタイプの人間なのかなぁ?となんとなく感じています。 私の場合、家族の存在が死へのストッパーになっていた気がしますが、彼の場合はそれが希薄だったのかな、とも思います。 質問者様がおっしゃられるとおり、人が救えるものではないと思います。 肝心なのは本人が自分の力で頭を切り替えられるかどうか。そのきっかけは時間だったり、景色や趣味だったり、そんないくつかの中に他人の言葉からもらえる人もいるのでは?と思います。それは親身に相談に乗るとか身近な人である必要もないと思います。真面目に悩むのがバカバカしくなるような面白おかしいことかもしれない。春馬さんは真面目すぎたのかな…? 私も20代半ば〜30前後がキツかった。彼もあと10年生きていたら少しは鈍感になれたかもしれないのに…悔やまれます。

46人がナイス!しています

その他の回答(7件)

27

なかなかけろっとはなりません。 じっくり構えるつもりです。 春馬さんの生きてきた軌跡を辿っていくつもりです。

27人がナイス!しています

21

早く、そうなりたいですけど、なれません。

21人がナイス!しています

17

普通に好きくらいのファンだと思っていたのですが、亡くなり方とその後の記事内容に衝撃を受けすぎて、まだ引きずってます。 私は、記憶もいいので、ケロッと忘れる事はできないと思います。 命日も頭にインプットされてしまった。 ずっとファンだった人もきっと忘れられない。 それでも大半の人は、日々、忘れていくのだと思う。 どこかで春馬くんもいろんなものに期待され、自分が応えたい人で応えてきて、相手にも期待してしまって、うまくいかないことがあったんじゃないかなぁと思います。 心理面でもおそらく、欝状態に陥りやすい思考パターンではあったと思うので。 自分軸で考え、自分自身を大切にできない人は、結局しんどくなってきてしまい、今回のような結末を迎えてしまうんでしょうね。 その繊細さや危うさが芸能面では、メリットだったんでしょうけど、生きていくうえでは、大きなデメリットになってしまった。 しんどい人だったのだなぁと感じます。

17人がナイス!しています

28

大ファンでは無かったですが、私は未だにショックを引きずっています。

28人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/8/12 22:58

いい人だと思っている人に限って理解不能な行動をするものです。その度にショックを受けるんでしょうが、それだけ表面的なことしか見えてないということです。 見た目以上に人間とは脆いものなんです。 わかろうと思ってもわからないというショックはこの先もずっと味わうでしょう。